ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> 映画 >> 人生はビギナーズ

人生はビギナーズ

 ユアン・マクレガー主演、ゲイ告白した父と38歳独身男の新たな一歩を描いた感動作

 2012年2月4日より公開

人生はビギナーズ
予告編動画
フォトギャラリー
人生はビギナーズ
公式サイト

[見どころ]

『サム・サッカー』のマイク・ミルズ監督が、自らの体験をもとに書き上げたオリジナル脚本を映画化。ミルズ監督の父親は、長い年月連れ添った妻に先立たれた後、75歳にして「同性愛者として残りの人生を楽しみたい」とカミングアウトして周囲を驚かせ、その後の人生を謳歌した後、5年後に亡くなったという。ミルズ監督はその経験を通じて、父への敬意と愛情を持って、父の人生を題材にした脚本を執筆。自分の殻を破って、自分の人生を生きることの素晴らしさを伝える映画を完成させた。主人公の38歳独身男を演じるのは、『スター・ウォーズ』シリーズや『天使と悪魔』のユアン・マクレガー。ゲイをカミングアウトする父に、カナダ出身の名優クリストファー・プラマー。恋に臆病な主人公が出会う女性に、『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロラン。何歳になっても新たな一歩を踏み出すことができるという希望を与えてくれる作品だ。

[ストーリー]

38歳で未だ独身のオリヴァー(ユアン・マクレガー)は、ある日、父・ハル(クリストファー・プラマー)から衝撃的な告白をされる。「私はゲイだ。これからは本当の意味で人生を楽しみたいんだ」と。父は厳格な古いタイプの人間で、44年連れ添った母がこの世を去った後にガンを宣告された。そんな父が、カミングアウトをきっかけに若々しいファッションに身を包み、パーティに顔を出し、若い恋人を作って、新たな人生を謳歌し始めたのだ。その一方でオリヴァーは、仕事と犬だけが友だちという寂しい人生を送っており、臆病な性格ゆえ、父の言動にも戸惑いを感じていた。ガンに冒されながらも前向きに生きる父と、過去を振り返り悩む息子は、残された時間のなかで、母や恋人、人生について語り合うのだった。そして、父の葛藤を知ったオリヴァーは自分の人生を考え直すが……。

[スタッフ・キャスト]

[監督・脚本]マイク・ミルズ
[出演]ユアン・マクレガー、クリストファー・プラマー、メラニー・ロラン、ゴラン・ヴィシュニック
[原題]BIGINNERS
[DATA]2010年/アメリカ/ファントム・フィルム、クロック・ワークス/105分

[フォトギャラリー]