ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『ジェーン・エア』ミア・ワシコウスカ インタビュー

アリス役でブレイクした期待の若手女優が語る「困難の乗り越え方」

『ジェーン・エア』ミア・ワシコウスカ インタビュー
観客がすでに先入観を抱いている人物を演じるのは大変でした

孤独に立ち向かい、不遇な人生に屈することなく、努力と知恵で道を切り開いてきた女性。初めて愛を知った彼女が、幸せを手にしようとした矢先、またしても過酷な現実が彼女を襲う……。

数々の困難に負けず、真実の愛を探し続ける女性の姿を描いた『ジェーン・エア』。19世紀イギリスで出版された不朽の名作を映画化した作品で、原作は出版当時、そのスキャンダラスな内容で物議を醸したという。

この映画で高潔な主人公ジェーン・エアを演じたのはミア・ワシコウスカ。ヒット作『アリス・イン・ワンダーランド』(10年)でブレイクした22歳だ。ハリウッドからの期待を集める若手女優が、撮影秘話などを語った。


──ジェーン・エアを演じる上で、最も難しかった点は?

ワシコウスカ:彼女が、時代を超えて愛されてきたキャラクターという点です。観客がすでに先入観を抱いている人物を演じるのは大変でした。それから、原題ではもう使われていない、昔の、美しくて詩的な言葉を自然に話さなければいけないことも難しいことでした。

──原作は1947年に発表された小説です。当時の暮らしと現在ではかなりの違いがありますが、あなた自身とジェーン・エアとの間に共通点はありますか?

ワシコウスカ:あると思います。今でも彼女に共感できるのは、物語の核心が、現代の社会や人間性にも通じるからで、今でも彼女のように、このとても孤独な世界のなかで、家族や愛、そして絆を追い求めている若者はたくさんいると思います。

(2012/06/01)


【関連記事】



ミア・ワシコウスカ
Mia Wasikowska

1989年10月14日生まれ、オーストラリアのキャンベラ出身。04年から本格的に女優業をスタート。テレビシリーズなどを経て、パニック映画『マンイーター』(07年)、『アメリア 永遠の翼』(09年)などに出演。ティム・バートン監督作『アリス・イン・ワンダーランド』(10年)でアリスを演じブレイク。ハリウッド映画祭ブレイクスルー女優賞を受賞した。その他の主な出演作は『キッズ・オールライト』(10年)、『永遠の僕たち』(11年)など。

2012年6月2日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国順次公開
[製作総指揮]クリスティーン・ランガン [監督]キャリー・ジョージ・フクナガ [脚本]モイラ・バフィーニ [撮影]アドリアーノ・ゴールドマン [美術]ウィル・ヒューズ=ジョーンズ [衣裳]マイケル・オコナー [原作]シャーロット・ブロンテ [出演]ミア・ワシコウスカ、マイケル・ファスベンダー、ジェイミー・ベル、ジュディ・デンチ [原題]JANE EYRE [DATA]2011年/イギリス、アメリカ/ギャガ/120分
(C) RUBY FILMS (JANE EYRE) LTD./THE BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2011. ALL RIGHTS RESERVED.

MOVIE Collection