ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『ピース オブ ケイク』多部未華子×綾野剛インタビュー

初共演! 恋に落ちる2人を演じた多部未華子と綾野剛を直撃

『ピース オブ ケイク』多部未華子×綾野剛インタビュー
ああいう屈託のない彼氏がいたら可愛いだろうな(多部)

『ピース オブ ケイク』
9月5日より全国公開中
(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
ジョージ朝倉の同名コミックを基に、恋愛のいい所もかっこ悪い所もたっぷりと詰め込んだ恋愛映画『ピース オブ ケイク』が誕生した。これまでの恋愛下手な自分から卒業し「仕事も恋愛も、もう、ちゃんとしたい!」と心機一転する主人公・梅宮志乃を多部未華子が、そんな決意の矢先に志乃が恋してしまう“同棲中”の隣人・菅原京志郎を綾野剛が好演。2人の恋模様が描かれる。

初共演ながら恋する男女の楽しさやダメダメさを共感たっぷりに演じきった多部未華子と綾野剛に、お互いの印象や作品の見どころを聞いた。


──初共演でしたが、お互いの第一印象と、共演した感想を教えてください。

『ピース オブ ケイク』
(C)2015 ジョージ朝倉/祥伝社/「ピース オブ ケイク」製作委員会
綾野:多部さんと初めて会ったのは蜷川幸雄さんの舞台の稽古場でした。

多部:はい、綾野さんが舞台の稽古をされているときで、お芝居ですごく自由に遊べる方だなというイメージを持ちました。今回は会話が多い役なので、ここまで遊んでくれたら色々な表現をしてくれるだろうと思っていましたし、色々な表現を拒まずに受け入れてくれるだろうと感じていて、その印象は最後まで変わりませんでした。

綾野:お会いする前に多部さんの出演した作品は見ていて、非常に表現力の豊かな方だなと思っていました。お会いした時はすごく可愛らしいと思ったのと同時に、人見知りなんだろうなと。僕も元々人見知りだったので近いものを感じました。そういうのって安心できるんです。これだけ作品に出演していると、どうしても色んな事に慣れていく人もいると思いますが、それが全くなくて。ズカズカ入ってこないというか、僕は全然入ってこられてもいいんですが、それを遠くで観察しているような所が信頼できると思いました。

──劇中では2人が絡むシーンが多かったですが、印象的なシーンはどこですか?

綾野:完成した映画を見た時に、(撮影中は)僕(京志郎)と一緒にいないときの志乃の顔は見た事がなかったので、それこそオカマの天ちゃん(松坂桃李)やナナコ(木村文乃)と一緒にいるときの志乃の顔や、全然力の入ってないセリフの言い回しとかが印象的でした。僕といるときは不安だとか色んなものが掛け合わさっているから本当の意味での素直さを前面に押し出していなかった感じも含めて、友だちの前だとこんな表情をしているんだなと客観的に見ていました。

多部:人間誰でもそうですよね。5〜6年付き合っていた友だちみたいな恋人ならまた違いますけど、京志郎に嫌われたくない思いが全面にあるから、作った自分とまではいかないですが、友だちといる時とは分けていました。

綾野:それがすごくいい塩梅で出てた。

多部:私はカレーを作っているシーンで、京志郎が旅行のプランを1人で(楽しそうに)練っていた所が印象的でした。ああいう屈託のない彼氏がいたら可愛いだろうなと思いました。

(2015/09/15)


【関連記事】



多部未華子
たべ・みかこ

1989年1月25日生まれ。東京都出身。主な出演作に『夜のピクニック』(06年)、『ライアーゲーム −再生−』(12年)『深夜食堂』(15年)など。2015年はテレビドラマ『ドS刑事』でも主演をつとめた。

綾野剛子
あやの・ごう

1982年1月26日生まれ。岐阜県出身。03年に俳優デビュー。以降、テレビ、映画を中心に活躍。主な映画出演作に『クローズZERO』(09年)、『ルパン三世』(14年)、『白ゆき姫殺人事件』(14年)などのほか、2015年は『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』『天空の蜂』などの作品に出演。

MOVIE Collection