ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 風間俊介の母は5回見た!? 『猫なんかよんでもこない。』大ヒットイベント
(2016年 2月 21日)

風間俊介の母は5回見た!? 『猫なんかよんでもこない。』大ヒットイベント

『風間俊介の母は5回見た!? 『猫なんかよんでもこない。』大ヒットイベント』
『猫なんかよんでもこない。』原作者の杉作先生

他の画像はこちらから

『風間俊介の母は5回見た!? 『猫なんかよんでもこない。』大ヒットイベント』
『猫なんかよんでもこない。』原作者の杉作先生

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  風間俊介主演で、同名人気コミックを実写映画化した『猫なんかよんでもこない。』。この映画の大ヒットと猫の日を記念したWメモリアル上映イベントが2月20日にTOHOシネマズ新宿で行われ、風間と原作者の杉作先生が登壇した。

主演猫が超カワイイ!『猫なんかよんでもこない。』本編映像が独占解禁

本作は、ダメボクサーの主人公ミツオと、拾ってきた2匹の猫チンとクロとの日常を丁寧かつ微笑ましく描いた感動作。

ミツオを演じた風間は、映画の大ヒットや、感動の口コミが広がっていることを心から嬉しく思っているそうで「猫好きの人も、猫好きじゃない人も良かったって言ってくれています。うちの母はすでに5回くらい見たそうで、自然すぎて今回は演技していないみたいだって言われました」と喜びの表情。

また、映画公開後には多くの『猫よん』ファンから公式Facebook宛てにたくさんの質問が寄せられた。

その中から最も時間のかかった猫との撮影シーンについて聞かれた風間は「ミツオが寝ているところに猫たちが寄って来て『食っちまうぞ!』ってミツオに捕まるシーンに3〜4時間かかりました。彼らが驚いて離れていってしまうから、僕が掴める射程圏内にいないんですよ。起き上がりやすいようにこっそり足を曲げて、薄目で彼らの行動を確認しながら俊敏に動いてなんとか成立させました」と苦労話を披露。

逆に最も時間がかかると思っていたというミツオの腕の中でチンが眠るシーンでは、奇跡的な撮影が実現したそうで「ほかのシーンは僕が猫たちをカバーできるけど、このシーンだけはそれができない。チンに任せるしかなかった。どれだけ僕とあいつがコミュニケーションを取れていたか、僕の腕の中の心地よさをわかっているか、最後の試験のような撮影でした」と、撮影当時を振り返っていた。

一方、杉作先生は、劇中で松岡茉優が演じるウメさんと、実生活で結婚。実際のウメさんと松岡の共通点を聞かれると、「だいぶ違うんだけどなあ」とポツリ。だが、どこが違うのかという突っ込みには「それは内緒で。後がやばいんで(笑)」と話し、会場の笑いを誘っていた。

『猫なんかよんでもこない。』俳優猫「のりこ&りんご」×山本透監督インタビュー
[動画]『猫なんかよんでもこない。』監督と女優ネコ“のりこ&りんご”インタビュー
[動画]『猫なんかよんでもこない。』女優ネコ “のりこ” が山本透監督の指づかいにウットリ♡
[動画]『猫なんかよんでもこない。』特報

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

覚悟を決めて臨んだ激ヤバ刑事がスゴ過ぎる!

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

身勝手な門脇麦に、菅田将暉が「めっちゃさみしかった」!?

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

長瀬くんとバカみたいな映画を作りたかった!

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

6年越しの片思いの末、あっという間に倦怠期の夫婦に!?

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>