ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 『ザ・ブリザード』のワールドプレミアにクリス・パインらが出席!
(2016年 1月 27日)

『ザ・ブリザード』のワールドプレミアにクリス・パインらが出席!

『『ザ・ブリザード』のワールドプレミアにクリス・パインらが出席!』
左からエリック・バナ、ホリデー・グレンジャー、クリス・パイン、ケイシー・アフレック

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  アメリカ沿岸警備隊史上最も偉大で不可能な救出ミッションとして語り継がれる「ペンドルトン号の救出劇」を映画化した『ザ・ブリザード』。この作品のワールドプレミアが現地時間1月25日にL.A.で行われ、キャストのクリス・パイン、ケイシー・アフレック、エリック・バナ、ホリデー・グレンジャーと、インド人初のメジャーリーガー誕生の実話を映画化した『ミリオンダラー・アーム』で注目を浴びたグレイグ・ギレスピー監督が登場した。

[動画]『ザ・ブリザード』予告編

本作は1952年2月18日未明に勃発した、荒れ狂う真冬のブリザードに翻弄され、巨大タンカーが二つに裂けるという事故をベースに、そこに残された生存者32人の救出に沿岸警備隊が定員12人の木製の小型救助艇で挑んだという「不可能なミッション」を描いた作品。

主演のパインは「勇敢な彼らの真実の物語を伝える手助けができたのは、とても光栄なこと」とコメント。真冬に氷点下の中で15時間にも及んだ過酷な撮影については「常にびしょ濡れで嫌気がさすこともあったけど、日々救助活動にあたる沿岸警備隊の人たちを思えばこんなの苦労に入らないよ」と撮影を振り返った。

劇中では常に冷静な演技の多いアフレックは「監督からは『図書館で働く司書のイメージで』と言われたよ。実は映画のタイトルが『海の上の司書』になるはずだったんだけど、エキサイティングさに欠けるからボツになったんだ(笑)」とジョークを交えて話し、「スリルと感動が詰まった、とてもポジティブな映画だ。美しい映像と奥深い人間ドラマを描いている」と本作の魅力もしっかりとアピールした。

また、ギレスピー監督は「私たちは、このストーリーで描かれる実在の人々を襲った出来事の数々を、とても具体的に正確に描きたいと思い製作に臨みました。男たちがやり遂げた偉大さをみんなに感じて欲しいですね」と、世界中のファンにメッセージを送っていた。

『ザ・ブリザード』は2月27日より全国公開となる。

『エージェント:ライアン』クリス・パイン インタビュー
『Black & White/ブラック & ホワイト』クリス・パイン インタビュー
[動画]クリス・パインも登壇、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』来日記者会見
[動画]クリス・パインも登壇、『スター・トレック』ジャパンプレミア

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『ダーク・プレイス』シャーリーズ・セロン インタビュー

『ダーク・プレイス』シャーリーズ・セロン インタビュー

人間の闇を描いた衝撃作でプロデューサー・主演を兼務

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

覚悟を決めて臨んだ激ヤバ刑事がスゴ過ぎる!

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

身勝手な門脇麦に、菅田将暉が「めっちゃさみしかった」!?

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

長瀬くんとバカみたいな映画を作りたかった!

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>