ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『スター・ウォーズ』が『アバター』抜き、全米興収で歴代トップに! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 『スター・ウォーズ』が『アバター』抜き、全米興収で歴代トップに!
(2016年 1月 8日)

『スター・ウォーズ』が『アバター』抜き、全米興収で歴代トップに!

『『スター・ウォーズ』が『アバター』抜き、全米興収で歴代トップに!』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が12月18日の全米公開から20日目となる1月6日までに全米興収7億6100万ドル(913億2000万円/1ドル120円換算)を突破し、それまで歴代トップだった『アバター』が記録した7億6050万ドル(912億6000万円)を抜き、新たに全米歴代1位に躍り出たことがわかった。

『スター・ウォーズ』公開17日間で興収約64億円と大ヒット!

『アバター』がこの記録を打ち立てるのに要した日数は318日。これに対し、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が要したのはわずか20日間と驚異的なスピード。まだまだ興行ははじまったばかりで、この先、どこまで数字を伸ばすのかに注目が集まっている。

なお、公開17日目にして興収約64億円と大ヒット中の日本でも、その後も数字を伸ばし、1月6日までの20日間の興行成績は観客動員458万7708人、興収70億7103万2600円を記録。この数字は23日間で70億円突破した『アナと雪の女王』(最終興行収入254.8億円)を3日上回るペースで、こちらも最終成績をどこまで伸ばすのかが注目されている。

【関連記事】
『スター・ウォーズ』全世界で興収10億ドル、日本では38億円突破!
『妖怪ウォッチ』が週末観客動員で『スター・ウォーズ』破り首位デビュー!
『スター・ウォーズ』新作が初日から3日間で早くも動員100万人突破!
嵐、紅白でジェダイの騎士になって『スター・ウォーズ』人気キャラと共演!

MOVIE Collection