ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 『スター・ウォーズ』公開17日間で興収約64億円と大ヒット!
(2016年 1月 4日)

『スター・ウォーズ』公開17日間で興収約64億円と大ヒット!

『『スター・ウォーズ』公開17日間で興収約64億円と大ヒット!』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ポスター
(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が全米では早くも『タイタニック』がもつ興収6億5867万ドル(790億4040万円/1ドル120円換算)の記録を抜き、歴代2位の記録となる7億4026万ドル(888億3120万円)に達している(1月3日現在)。今週中には1位の『アバター』も抜き去る見込みで、歴史的大ヒット中だ。

嵐、紅白でジェダイの騎士になって『スター・ウォーズ』人気キャラと共演!

一方、日本でも第66回NHK紅白歌合戦への出演などで幅広い層にアピールしたこともあり、3週目を迎えた週末2日間の成績は観客動員52万1980人、興収8億2265万円を記録し、興収では3週連続トップ。1、2週目こそ『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』に及ばず2位だった観客動員でも逆転し、1位へと躍り出た。

すでに1月3日までの17日間で累計動員数は414万人、興収は63億9980万円に達している。

2005年公開の『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』が興収91.7億円、2002年公開の『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』が興収93.5億円。まずは、この前2作を超え、興収100億円に到達するかが、当面の目標となりそうだ。

【関連記事】
『スター・ウォーズ』全世界で興収10億ドル、日本では38億円突破!
『妖怪ウォッチ』が週末観客動員で『スター・ウォーズ』破り首位デビュー!
『スター・ウォーズ』新作が初日から3日間で早くも動員100万人突破!
『スター・ウォーズ』VS『妖怪ウォッチ』世紀のガチンコバトル! 軍配は!?

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】