ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 『スター・ウォーズ』全世界で興収10億ドル、日本では38億円突破!
(2015年 12月 29日)

『スター・ウォーズ』全世界で興収10億ドル、日本では38億円突破!

『『スター・ウォーズ』全世界で興収10億ドル、日本では38億円突破!』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ポスター
(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  全世界で公開中の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、12月27日時点で世界興収10億8605万8914ドル(1303億2707万円/1ドル120円換算)に達し、それまで世界興収10億ドル突破の最短記録を有していた『ジュラシック・ワールド』の13日間を抜き、公開12日目で10億ドルを突破する新記録を打ち立てたことがわかった。

『スター・ウォーズ』新作が初日から3日間で早くも動員100万人突破!

12月27日時点での世界興収は歴代15位で、全米での興収も5億4005万8914ドル(648億円)で、すでに『スター・ウォーズ』の過去6作のどの作品よりも上の全米第5位となっている。

一方、日本でも、封切りとなった先週に続き、週末興収では1位となっている(観客動員数では『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』が1位)。2週目の週末2日間の興行成績は動員44万6183人、興収7億2601万円となっている。

日本での初日から10日間(12月27日まで)の成績は観客動員245万2710人、興行収入38億3677万9200円となっている。

『妖怪ウォッチ』が週末観客動員で『スター・ウォーズ』破り首位デビュー!
12月トップは『007』、猛追の『スター・ウォーズ』『妖怪ウォッチ』が追い抜くか?
2015年の興行1位は『ジュラシック・ワールド』、テーマパークにいるような臨場感がヒット理由
『ジュラシック・ワールド』が実写ハリウッド映画としては4年ぶりに興収95億円を突破

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】