ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 夏帆、中島裕翔と菅田将暉は「デキてるんじゃないかってくらい仲が良い」
(2015年 11月 27日)

夏帆、中島裕翔と菅田将暉は「デキてるんじゃないかってくらい仲が良い」

『夏帆、中島裕翔と菅田将暉は「デキてるんじゃないかってくらい仲が良い」』
左から菅田将暉、夏帆、柳楽優弥

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  芸能界の嘘とリアルを現役アイドルの加藤シゲアキ(NEWS)が綴った処女小説を映画化した『ピンクとグレー』。この映画の舞台挨拶付き完成披露イベントが11月26日にTOHOシネマズ新宿で行われ、主演の中島裕翔をはじめ、菅田将暉、夏帆、岸井ゆきの、柳楽優弥、行定勲監督が登壇した。

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、菅田将暉が釜山映画祭に登場!

この日は映画のタイトルにちなんでピンクカーペットが敷き詰められた会場に、各登壇者はピンクとグレー色の入った衣装を身に着け登場。会場に集まった500人のファンからは、黄色ならぬピンク色の歓声が飛び交っていた。

そうした中、人気スターでありながら突如謎の死を遂げる白木蓮吾を演じた中島は「本日はお集まりいただきありがとうございます。今日はこの後、国民的な赤と白の祭典イベントがありますが、その前に『ピンクとグレー』をよろしくお願いします」と、この後発表予定のNHK紅白歌合戦出場歌手を引き合いに出し、本作をアピール。

白木蓮吾の死の第一発見者となる親友・河田大貴を演じた菅田は「菅田将暉です。今日は短い時間ですがよろしくお願いします」と述べ、白木・河田と一緒に育った幼なじみのサリーを演じた夏帆は「こんにちは、夏帆です。今日は最後まで楽しんでいってください」と挨拶した。

また、司会から、映画初出演で初主演となった感想を聞かれた中島は「映画初出演作が主演映画だなんてお話をいただいたときは、本当に驚きましたし、監督は行定監督で原作は事務所の先輩と緊張しましたが、同世代の共演者に囲まれて刺激になりました」と回答。

その中島との共演の感想を尋ねられた菅田は「じゃあ裕翔の可愛いエピソードを。LINEとかで食べた料理とかの写真を送ってくるんですよ。砂肝とか(笑)。ただ『何してる?』とか『遊ぼうよ!』とかとは言ってこないんですよね。だから、もしかして寂しいんじゃないかなって(笑)。でも『古着屋に一緒に行こう!』とか言ってきて可愛いなぁと(笑)」と話すと、これに中島は「本当にやめて! 恥ずかしいから」と素で照れた様子。

夏帆も、中島、菅田との共演に「2人は本当にデキてるんじゃないかってくらい仲が良くて、その中に入っていくのにドキドキしましたね。でも、高校生に戻ったみたいで楽しかったです」と明かしていた。

『ピンクとグレー』は2016年1月9日より全国公開となる。

NEWS加藤シゲアキの処女作「ピンクとグレー」の映画化が決定!
玉森裕太初主演『レインツリーの国』が週末観客動員ランキングで首位デビュー!
映画初主演のキスマイ玉森「見てくださる方にキュンキュンして頂きたい」
Sexy Zone中島健人がドS主人公演じる作品が2夜連続スペシャルドラマに!

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】