ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

木村佳乃が『パディントン』で声優「どんな映画になるのか楽しみ」 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 木村佳乃が『パディントン』で声優「どんな映画になるのか楽しみ」
(2015年 11月 18日)

木村佳乃が『パディントン』で声優「どんな映画になるのか楽しみ」

『木村佳乃が『パディントン』で声優「どんな映画になるのか楽しみ」』
左上から時計回りに木村佳乃、古田新太、三戸なつめ、斉藤由貴
(C) 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  世界40ヵ国語以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げる同名ロングセラー児童小説を実写映画化した『パディントン』。この映画の日本語吹替版で、主人公のクマ・パディントンのヴォイスキャストをつとめる松坂桃李に続き、木村佳乃、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめがヴォイスキャストをつとめることが発表された。

クマ役の吹替えに挑戦の松坂桃李「クマといえば有吉さん」と気兼ね!?

本作は、家を探しにはるばるジャングルから大都会ロンドンにやってきた紳士すぎるクマが、この街で出会った親切なブラウンさん一家に“パディントン”と名づけられ、屋根裏に泊めてもらうことになるも、馴れない都会での暮らしに行く先々でパニックを引き起こすという内容。

木村が演じるのは、パディントンをつけ狙う謎の美女・ミリセント役の声。また、親切なブラウンさん一家の父・ブラウンさん役に古田、冒険物語の挿絵画家で優しいお母さん・ブラウン夫人役に斉藤、反抗期で「キモい」が口癖だけどしっかり者の勉強家の娘・ジュディ役に三戸が扮する。

今回の起用に木村は「小さい頃から大好きだった『パディントン』が実写化されると聞いて、これは絶対にやらせていただきたい!と思いました。どんな映画になるのか楽しみで、関われたら嬉しいと思って引き受けさせていただきました」とコメント。

古田は「声優の仕事は好きなので、二つ返事で『やらせてください』と引き受けました。洋画の吹き替えはあまり経験がないので楽しくやれました」と話し、斉藤は「吹き替えをするのはものすごく久しぶりなので、ちゃんとできるかなぁとすごく心配でしたが、声優を担当したメリー・ブラウンというキャラクターは『物語の挿絵画家』という設定で、家の中のインテリアのしつらえなどもとてもセンスのよさが滲み出るもので、そういう女性の吹き替えができたのはとても嬉しかったです」、三戸は「とてもやってみたかった仕事でしたし、しかも小さい頃から見ていた大好きなパディントンの映画化だったのですごく嬉しかったです」と述べている。

『パディントン』は2016年1月15日より全国公開となる。

[動画]映画『パディントン』予告編
[動画]木村佳乃が声を担当したブライス・ダラス・ハワードと一緒に登壇、『ジュラシック・ワールド』会見
黒木瞳の初監督作で吉田羊と木村佳乃がW主演。現在撮影中!
古田新太のアブナイ突っ込みに天海祐希が「そんなこと言ってない!」と全否定

MOVIE Collection