ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 【映画を聴く】前編/ルアンヌ・エメラの“奇跡の歌声”が響き渡る感動の音楽映画『エール!』
(2015年 10月 31日)

【映画を聴く】前編/ルアンヌ・エメラの“奇跡の歌声”が響き渡る感動の音楽映画『エール!』

『前編/ルアンヌ・エメラの“奇跡の歌声”が響き渡る感動の音楽映画『エール!』』
『エール!』
(C)2014-Jerico-Mars Films-France2 Cinéma-Quarante12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  『エール!』は、本国フランスで2014年末に公開され、4週連続1位/12週連続トップ10入りを果たした大ヒット映画。オーディション番組「The Voice」で一躍注目されて歌手デビューを飾った18歳の新星、ルアンヌ・エメラが映画初出演にして主演をつとめ、大きな話題となっている。

ルアンヌの演じるポーラは、フランスの田舎町で酪農を営むベリエ一家の長女。彼女以外の家族(父、母、弟)は、みな耳が聞こえない。気になる男の子を追いかけて、何の気なしに高校でコーラスのクラスを履修することにした彼女は、そこで自分も知らなかった歌の才能を開花させる。担任の音楽教師からパリの音楽学校への進学を勧められるポーラだが、その歌声を聴くことができない家族は、彼女の才能を理解することができず……。

そんなストーリーラインだけを見ると“涙の押し売り”みたいな作品を想像する人がいるかもしれないが、家族それぞれのパーソナリティや舞台の設定が緻密で、演出も適度に力が抜けているので、自然と見る者に入り込んできて、爽やかな感動を与えてくれる。“750万人が笑って、泣いて、いっしょに歌った感動作”という触れ込みにも、大いに納得だ。

監督は、エリック・ラルティゴ。ロマン・デュリス&カトリーヌ・ドヌーヴが共演の『ビッグ・ピクチャー 顔のない逃亡者』や、『アーティスト』でアカデミー主演男優賞を受賞したジャン・デュジャルダン主演の『プレイヤー』などの監督として知られる。ポーラの父は、本作でセザール最優秀主演男優賞にノミネートされたフランソワ・ダミアン、母は『デリカテッセン』などで知られるカリン・ヴィアール。担任の音楽教師は『ゲンズブールと女たち』でセルジュ・ゲンズブールを演じて話題となったエリック・エルモスニーノが演じている。(後編へ続く…)(文:伊藤隆剛/ライター)

【映画を聴く】後編/ルアンヌ・エメラの“奇跡の歌声”が響き渡る感動の音楽映画『エール!』

『エール!』は10月31日より全国公開される。

【関連記事】
『エール!』ルアンヌ・エメラ インタビュー
[動画]『エール!』ルアンヌ・エメラ インタビュー
【映画を聴く】レオンとマチルダの関係を彷彿のアニエスベー初監督作。映像にも音楽にも鋭いセンスが光る
【映画を聴く】祝・生誕70周年! エリック・クラプトン“円熟”の一夜をライヴ・ヴューイングで堪能しよう。

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】