ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

主演の田畑智子が母親役の役作り明かす/『鉄の子』舞台挨拶 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 主演の田畑智子が母親役の役作り明かす/『鉄の子』舞台挨拶
(2015年 10月 29日)

主演の田畑智子が母親役の役作り明かす/『鉄の子』舞台挨拶

『主演の田畑智子が母親役の役作り明かす/『鉄の子』舞台挨拶』
左から福山功起監督、田畑智子、ペ・ジョンミョン

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  開催中の第28回東京国際映画祭に出品されている映画『鉄の子』の舞台挨拶が10月28日にTOHOシネマズ新宿で行われ、主演の田畑智子、ペ・ジョンミョン、福山功起監督が登壇した。

『ふがいない僕は空を見た』田畑智子インタビュー

本作は、親の再婚で姉弟となった同学年の男の子と女の子が、クラスメイトとなり、そのことをからかわれることにウンザリした挙げ句、「リコンドウメイ」を結び、あの手この手で両親を離婚させようと奮闘する姿を描いた作品。

福山監督の母がモデルだったという母親役を演じた田畑は、「親子、兄弟、夫婦、ごくごく普通に描かれているからこそ、心のうちをどう表現したらいいのかという難しさがあった。ただ、弱々しいところは見せたくないと思った。1人で子育てをしている強い母。多少旦那に甘えることはあっても、子どもを1人で引っ張っていく姿が見せられたらと、カメラが回ってないところで2人を見ているように心がけていました」と役作りの秘密を明かした。

心優しくもだらしない一面を持つ父親役を演じたペは、「僕自身に近い。似ているところも結構あった。とてもリアルなキャラクターだったので、監督のことを信頼して、的確な指示に乗って演じていった。田畑さんと共演できるのがプラスであり、プレッシャーでした」と語った。

また、オーディションで選ばれた子役とスギちゃんについて福山監督は、「大人な芝居をする子もいるが、舌ったらずだったり、等身大の雰囲気が出ればいいなと思って子役を選んだ。スギちゃんは職人という設定。本来なら渋い人なのかもしれないが、川口という土地柄、誰でも気軽に話しかけたりできるお兄さんがいいなと思って、選ばせていただいた」とキャスティング裏話を披露。

撮影は、わずか8日間で済ませなければいけない必要があったそうで、タイトなスケジュールについて田畑は「やってもやってもやっても、という濃い感覚はあったが、長くゆっくり時間をかけるよりかはよかった」とコメント。福山監督も「その中でちゃんとやるのも監督の醍醐味。役者さんに支えられた」と撮影当時を振り返っていた。

『鉄の子』は2016年2月13日より角川シネマ新宿ほかにて全国順次公開となる。

[動画]『ふがいない僕は空を見た』田畑智子インタビュー
永山絢斗と田畑智子のラブシーンも話題の『ふがいない僕は空を見た』が初日舞台挨拶
タナダユキ監督、永山絢斗・田畑智子の共演作がトロント国際映画祭に出品
[動画]映画『ふがいない僕は空を見た』予告編

MOVIE Collection