ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> ベルトルッチ監督の最高傑作『暗殺の森』が1週間限定公開!
(2015年 9月 15日)

ベルトルッチ監督の最高傑作『暗殺の森』が1週間限定公開!

『ベルトルッチ監督の最高傑作『暗殺の森』が1週間限定公開!』
『暗殺の森 デジタル・リマスター版』ポスター

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  ベルナルド・ベルトルッチ監督の最高傑作のひとつ『暗殺の森』のデジタルリマスター版が、10月31日より新宿武蔵野館にて1週間限定でレイトショー公開されることがわかった。

[動画]『暗殺の森』予告編

『ラストタンゴ・イン・パリ』(72年)や『1900年』(76年)など世間を挑発する作品を発表し、『ラストエンペラー』(87年)で世界的な成功をおさめたイタリアの巨匠ベルトルッチ監督。彼の日本デビュー作で、公開から40年以上経た現在も“最高傑作”の呼び声が高い作品が『暗殺の森』だ。

同作は、イタリア文学の巨人アルベルト・モラヴィアの「孤独な青年」をもとにつくられた作品。第二次世界大戦前夜のヨーロッパを舞台に、幼少期の性的トラウマを抱える青年がファシストの暗殺者へと変貌を遂げるさまをクールな映像美で描き出す。

孤独な青年マルチェロを演じたのはジャン=ルイ・トランティニャン(『愛、アムール』)。彼が暗殺を狙うようになるルカ・クアドリ教授の若き夫人アンナに、今年デジタルリマスター版が再公開された『やさしい女』で鮮烈なデビューをし、本作の出演がきっかけで大ブレイクしたドミニク・サンダ(『1900年』)が扮している。

彼ら2人の魅力にも注目だ。

あの名作フランス映画『愛と哀しみのボレロ』が4週間限定で劇場公開!
ベルナルド・ベルトルッチ監督インタビュー
デジタルリマスターの正しい意味、知ってましたか? 映像と音を蘇らせる作業を解説!(前編)
『ラストタンゴ・イン・パリ』のマリア・シュナイダーが病死





MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

覚悟を決めて臨んだ激ヤバ刑事がスゴ過ぎる!

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

身勝手な門脇麦に、菅田将暉が「めっちゃさみしかった」!?

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

長瀬くんとバカみたいな映画を作りたかった!

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

6年越しの片思いの末、あっという間に倦怠期の夫婦に!?

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>