ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 第二次世界大戦時の無敵戦車ティガー131が実際に走行! 歴史的瞬間を撮した感動映像を公開
(2014年 10月 14日)

第二次世界大戦時の無敵戦車ティガー131が実際に走行! 歴史的瞬間を撮した感動映像を公開

『第二次世界大戦時の無敵戦車ティガー131が実際に走行! 歴史的瞬間を撮した感動映像を公開』
『フューリー』最強戦車ティガー131登場シーン
(C)Norman Licensing, LLC 2014

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  第二次世界大戦下、たった5人で300人のドイツ精鋭部隊に立ち向かった連合軍兵士たちのドラマを描いた戦争大作『フューリー』のメイキング動画「INTO THE TIGER'S JAW」を公開。当時、実際に使われた戦車「ティガー131」が走行する歴史的瞬間が映し出された。

[動画]『フューリー』大迫力メイキング映像 「INTO THE TIGER'S JAW」

このティガー戦車は、当時、無敵と称されたドイツ軍戦車。現存するのは6台のみ、走行できるのは英ボービントン戦車博物館に保管されているティガー131だけで、徹底したリアリティを追求するデヴィッド・エアー監督と製作陣の熱意によって映画史上初めて実走する姿を撮した貴重な映像だ。

映像では、ブラッド・ピット演じる主人公らが、ティガー戦車に圧倒的に劣るシャーマン戦車で立ち向かうことを決意する様子がドラマティックに綴られる。徹底したリサーチを行ったエアー監督の喜びの声も収録されており、「圧倒的優位を誇る1台のティガー戦車に対して、連合軍のアメリカ製シャーマン戦車が4〜5台で対抗する必要があった。結果として、連合軍のシャーマン戦車は約50000台生産されたのに対し、ティーガー戦車は約1500台だった」と、その能力の差を解説している。

『フューリー』は11月28日よりTOHOシネマズ 日劇ほかにて全国公開される。

【関連記事】
芸術か猥褻か。映像も音も刺激的な『ニンフォマニアック Vol.1/Vol.2』
『ゆきゆきて、神軍』の原一男監督、マイケル・ムーアはアホかと思った!?
大ヒット『永遠の0』、原作の反戦テーマは唖然のラストに昇華!?
27年の時を経て映画化された『悪童日記』。戦時下を生き抜く美しい双子の物語

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

覚悟を決めて臨んだ激ヤバ刑事がスゴ過ぎる!

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

身勝手な門脇麦に、菅田将暉が「めっちゃさみしかった」!?

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

長瀬くんとバカみたいな映画を作りたかった!

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

6年越しの片思いの末、あっという間に倦怠期の夫婦に!?

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>