ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> クリストファー・ノーラン監督最新作は現代版『2001年宇宙の旅』?
(2014年 10月 7日)

クリストファー・ノーラン監督最新作は現代版『2001年宇宙の旅』?

『クリストファー・ノーラン監督最新作は現代版『2001年宇宙の旅』?』
解禁となった『インターステラー』場面写真
(C) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All
Rights Reserved.

他の画像はこちらから

『クリストファー・ノーラン監督最新作は現代版『2001年宇宙の旅』?』
解禁となった『インターステラー』場面写真
(C) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All
Rights Reserved.

他の画像はこちらから

『クリストファー・ノーラン監督最新作は現代版『2001年宇宙の旅』?』 『クリストファー・ノーラン監督最新作は現代版『2001年宇宙の旅』?』
解禁となった『… 解禁となった『…

[ムビコレNEWS]  『インセプション』や『ダークナイト』シリーズで世界中を魅了してきたクリストファー・ノーラン監督最新作『インターステラー』。地球滅亡のカウントダウンが迫るなか、人類と愛する家族の未来を守るため、史上最大のミッションに挑む人間たちのドラマを描いたこの映画の、内容が垣間見られる場面写真4点が解禁となった。

[動画]『インターステラー』特報

これまでも秘密主義を貫き、なかなかその全貌を明かそうとしなかったノーラン監督。本作でも、特報や予告編1、予告編2といった解禁となっている3本の動画から、内容のすべてを類推するしかなかったのだが、今回解禁となった4点の場面写真から、また少し、予想できることが増えた形だ。

4点の写真には、NASAの宇宙服を身にまとったマシュー・マコノヒーとアン・ハサウェイが何かを見つめる姿や、クルーたちが未開の地へと降り立った姿などが映し出されており、食料不足の危機に取り組む科学者を演じるジェシカ・チャスティンの姿もある。

これまでに目にしてきた予告編などに映し出された映像世界も踏まえて考えると、地球、あるいは人類を脅かしている危機が、より切実であることが類推される。

ノーラン監督は本作について「弟のジョナサンが手掛けた脚本は、マシュー・マコノヒー演じる素晴らしいキャラクターと彼の家族、そして考えつく限り一番壮大な旅を描いている。彼らのミッションをリアリティに満ちたものにするべく、多くの革新的技術、そして異なる技術を組み合わせた。それが何なのかはお伝え出来ない。みなさんには映画を見に行って、驚いてほしいから(笑)」とコメント。

また、幼い頃にロンドンにある映画館の大きいスクリーンで父親と一緒に『2001年宇宙の旅』を見たそうで「とても印象に残っている経験だ。本作では、同じようなスケールの作品をお届したいという野望があった。子どもたちとその両親と一緒に見に行ってほしい。ぜひ巨大なスクリーンで、体感してほしい。それが、私がこの作品に込めた思いだ」と熱いメッセージを送っている。

『インターステラー』は11月22日より新宿ピカデリーほかにて全国公開となる。

【関連記事】
[動画]『インターステラー』予告編1
[動画]『インターステラー』予告編2
[動画]『ダークナイト ライジング』 C・ノーラン監督インタビュー
[動画]レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、クリストファー・ノーラン監督ほか『インセプション』来日記者会見

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】