ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

【アイドル総研vol.2】アイドルと音楽界を牽引する2大アイドルグループの誕生! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 【アイドル総研】【アイドル総研vol.2】アイドルと音楽界を牽引する2大アイドルグループの誕生!
(2014年 5月 6日)

【アイドル総研】【アイドル総研vol.2】アイドルと音楽界を牽引する2大アイドルグループの誕生!

『【アイドル総研vol.2】アイドルと音楽界を牽引する2大アイドルグループの誕生!』
AKB48

他の画像はこちらから

『【アイドル総研vol.2】アイドルと音楽界を牽引する2大アイドルグループの誕生!』
ももいろクローバーZ

他の画像はこちらから

『【アイドル総研vol.2】アイドルと音楽界を牽引する2大アイドルグループの誕生!』 『【アイドル総研vol.2】アイドルと音楽界を牽引する2大アイドルグループの誕生!』 『【アイドル総研vol.2】アイドルと音楽界を牽引する2大アイドルグループの誕生!』
モーニング娘。… 指原莉乃 大島優子

[ムビコレNEWS]  4月6日の午後11時に締め切られた「AKB48選抜総選挙」。今年は立候補資格を有する者が310人いるなか、296人が名乗りを上げた、昨年の248人より大幅に増えた。そうしたなか注目は、昨年、大島優子を破って見事1位の座を射止めた指原莉乃が今年も首位を守り、AKB史上初の2連覇をはたせるかどうか。

AKB48やももクロなど、この記事の関連写真

AKB48選抜総選挙は、AKB48のニューシングルを歌えるメンバーを選ぶファンによる人気投票で、2009年よりスタート。下記のようにこれまでに5回行われていて、最初の4回を前田敦子と大島優子が隔年で1位を分け合い、5回目となる昨年、はじめて前田でも大島でもなく指原がトップになったわけだが、この3人がいずれも、太田プロに所属するタレントであることをご存じだろうか?

【第1回】AKB48 13thシングル選抜総選挙(2009年/1位:前田敦子)
【第2回】AKB48 17thシングル選抜総選挙(2010年/1位:大島優子)
【第3回】AKB48 22ndシングル選抜総選挙(2011年/1位:前田敦子)
【第4回】AKB48 27thシングル選抜総選挙(2012年/1位:大島優子)
【第5回】AKB48 32ndシングル選抜総選挙(2013年/1位:指原莉乃)

もともと、AKBはoffice48に所属する形でスタートした。それが今のように大きくなっていった要因は、スタッフやメンバー1人ひとりの努力など、いろいろなものがあっただろう。そのなかの1つとして挙げられるのが、所属メンバーを太田プロ、ホリプロ、尾木プロなどに所属させたこと。これによって大手事務所が所属タレントになったメンバーを推すようになり、スターへと引き上げるパワーがアップ。ブレイクへのきっかけになっていったわけだ。

一方、AKBの成功によって増えていったのがグループアイドルの数。今や自称アイドルを含むアイドルたちのなかで、歌やダンスを披露するグループに入っていない子を探す方が難しいくらい。衣装も今でこそバラエティに富んできたとはいえ、グループが増え始めた当初はAKBにそっくりの制服姿が圧倒していた。

そうしたなか、頭ひとつ抜け出したのが、スターダストプロモーションから誕生した「ももいろクローバーZ」。そのヴァラエティに富んだ活動内容は、サブカル、アニメなど、AKBとは一線を画し、気がついてみれば夢だった紅白の出場も、日本武道館でのライブも2012年に実現させている。

今や国民的人気スターへと成長し、日本のアイドル界のみならず、音楽業界も背負うほどの人気者になっている2組。先輩ライバルのモー娘。も含め、彼女たちの活躍はまだまだ続いていきそうだ。

【関連記事】
【アイドル総研vol.1】アイドル界の登竜門「ミスコン」もグループの時代が到来!?
【AKB総選挙2013】総論:総選挙で浮き彫りになった「世代交代」と「地方組の躍進」
ミニスカ衣装の北川景子、ももクロと結成した「きもクロ」でノリノリダンス披露
モー娘。道重さゆみが卒業を発表。後輩メンバーも続々ブログでコメント!

MOVIE Collection