ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 能年玲奈、ヤンキーの次は「男を必要としない人生」を掲げるヲタ女子役!
(2014年 4月 17日)

能年玲奈、ヤンキーの次は「男を必要としない人生」を掲げるヲタ女子役!

『能年玲奈、ヤンキーの次は「男を必要としない人生」を掲げるヲタ女子役!』
映画『海月姫』のキャスト発表。左が能年玲奈

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  能年玲奈がマンガ誌「Kiss」で連載中のコミック「海月姫」の実写映画で主演することが明らかになった。

能年玲奈、主演最新作『ホットロード』で人生初の茶髪に挑戦!

同作は2008年に連載が始まった東村アキコ原作の人気コミック。現在までに累計発行部数270万部を突破(1巻〜13巻)し、第34回(平成22年度)講談社漫画賞少女部門を受賞したほか、「このマンガがすごい!2011」オンナ編第3位を受賞。2010年にはフジテレビ“ノイタミナ”にてテレビアニメ化されている。

能年が演じるのは、クラゲをこよなく愛する主人公の倉下月海(くらした・つきみ)。自らを“尼〜ず”と称し「男を必要としない人生」を掲げるヲタ女子の集う男子禁制の共同アパート天水館で暮らしているという設定だ。

そんなある日、熱帯魚ショップでトラブルに巻き込まれた月海は、おしゃれ女子に救われるが、翌朝、そのおしゃれ女子が、女装をした男子・鯉淵蔵之介(こいぶち・くらのすけ)だと判明する。一方、月海や尼〜ずを気に入った蔵之介は、自身が男であることを隠して天水館に出入りし始め、月海たちとの奇妙な関係が始まる。初めてのメイクや初めてのトキメキと、蔵之介の影響で徐々に変わりはじめる月海の前に、天水館の取り壊しという最大の危機が訪れる。

キャストは能年のほか、女装が趣味で月海らと奇妙な友情関係を育んでいく蔵之介役に、『共喰い』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した菅田将暉(すだ・まさき)。蔵之介の腹違いの兄で、女性恐怖症の童貞。純粋な月海に惹かれていく鯉淵修(こいぶち・しゅう)役に長谷川博己(はせがわ・ひろき)が扮している。

さらに池脇千鶴、太田莉菜、篠原ともえ、アジアンの馬場園梓と、個性豊かなキャストが結集。5月から本編撮影を開始し、今年12月の公開を予定している。

本作で月海役を演じる能年は「どう演じれば見てくださる方に楽しんでいただけるか、今一生懸命考えているところです。私もクラゲを見るのは好きですし、あとウミウシも好きです。そんなところから入っていけたらいいのかな?と思っています。頑張らせていただきます」とのコメントを寄せている。

【関連記事】
『あまちゃん』能年玲奈がヤンキー役に! 不良少年との純愛を描く『ホットロード』主演
『あまちゃん』能年玲奈が茶髪初挑戦した最新作の特報映像を公開! その茶髪度は?
奇跡の1枚!『あまちゃん』橋本愛と能年玲奈の初主演作が1枚のDVDに収録されていた
阿部寛、18歳の注目女優・能年玲奈が布団に潜りこんできて「ドキドキしました」

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『ダーク・プレイス』シャーリーズ・セロン インタビュー

『ダーク・プレイス』シャーリーズ・セロン インタビュー

人間の闇を描いた衝撃作でプロデューサー・主演を兼務

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

覚悟を決めて臨んだ激ヤバ刑事がスゴ過ぎる!

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

身勝手な門脇麦に、菅田将暉が「めっちゃさみしかった」!?

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

長瀬くんとバカみたいな映画を作りたかった!

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>