ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

オードリー・ヘプバーン幻の主演作の予告編が解禁。一番キレイな頃の彼女に会える! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> オードリー・ヘプバーン幻の主演作の予告編が解禁。一番キレイな頃の彼女に会える!
(2013年 11月 6日)

オードリー・ヘプバーン幻の主演作の予告編が解禁。一番キレイな頃の彼女に会える!

『オードリー・ヘプバーン幻の主演作の予告編が解禁。一番キレイな頃の彼女に会える!』
『マイヤーリング』ビジュアル
(C)1957 Showcase Productions,Inc. (C)2009 Films Around the World,Inc. All Rights Reserved.

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  “永遠の妖精”オードリー・ヘプバーンの幻の主演作として、2014年1月4日より劇場公開されることが話題を呼んでいる映画『マイヤーリング』の予告編が解禁となった。

[動画]解禁となった『マイヤーリング』予告編

本作は、1930年に書かれた小説「うたかたの恋」(オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子ルドルフと男爵令嬢マリーとの心中事件を綴った作品)を原作に、ヘプバーンが当時の夫メル・ファーラーと共演。米NBCのブロードキャスト映画シリーズ「プロデューサーズ・ショーケース」の目玉企画として、1957年2月4日の20時から全米で1度だけオンエアされたテレビ映画。

当時のテレビ映画としては破格の製作費を投入し、監督をつとめたのは同じ題材を扱った1935年のフランス名画『うたかたの戀』(シャルル・ボワイエとダニエル・ダリュー共演)をはじめ、数々の名作を監督していたアナトール・リトヴァク。

また、解禁となった予告編のナレーションを『ローマの休日』『パリの恋人』といったほとんどのヘップバーン映画で、彼女の吹き替えを担当してきた声優の池田昌子がつとめている。

池田はこの作品について「私はこれまでオードリーの声を担当することができてとても幸せでした。毎回収録のたびに、彼女の美しい姿を見ることができたからです。彼女は私にとって絶対的な存在です。『マイヤーリング』を観て、まるで『戦争と平和』のシーンが浮かんでくるほど、まったく変わらない美しさに溢れたオードリーに逢えて嬉しく、また懐かしくも思いました」とのコメントを寄せている。

【関連記事】
オードリー・ヘプバーン幻の主演作『マイヤーリング』が、ついに今冬日本でも上映に
突然の死から20年、リヴァー・フェニックスの遺作がついに日本公開!
タイプライターを携えて現れた現代のオードリー・ヘプバーン!
マリリン・モンローの知られざる素顔に迫るドキュメンタリーを公開

MOVIE Collection