ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

三谷幸喜監督が『清須会議』公開初日までの期間限定でツイッターを復活! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 三谷幸喜監督が『清須会議』公開初日までの期間限定でツイッターを復活!
(2013年 10月 10日)

三谷幸喜監督が『清須会議』公開初日までの期間限定でツイッターを復活!

『三谷幸喜監督が『清須会議』公開初日までの期間限定でツイッターを復活!』
ツイッターを復活させた三谷幸喜監督

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  三谷幸喜監督が新作『清須会議』の公開を1ヵ月後に控えた10月9日に、自身のツイッター(@mitanikoki)を2年ぶりに復活させたことがわかった。

大泉洋扮する秀吉の頭は禿げネズミ!? 三谷幸喜監督最新作『清須会議』でこだわり明かす

三谷監督がツイッターを最初に始めたのは、興行収入42.8億円を記録し、その年の日本映画実写No.1に輝いた前作『ステキな金縛り』(11年)の公開前から。映画の話や趣味の話、日々感じたことなどをつぶやき、約1ヵ月半の間に約7万人のフォロワーに読まれたものの、『ステキな金縛り』公開日の同年10月29日に「僕の呟きはこれでおしまいです。皆さん、付き合ってくれて、どうもありがとう〜」という切り出しのツイートを最後に休止していた。

今回、約2年ぶりに再開されたツイートは「お久しぶりです。本日より復活。期間限定。映画『清須会議』公開の日まで、よろしくお願いします」と、今回も映画の初日までという期間限定であることを告げ、次のツイートでは「宣伝活動の日々。今日はSMAPの手料理を頂きました。本気で食べる気でいたのに、意外とすぐに下げられてしまいました」と記している。

またプロフィールも変更され、「平家物語」の冒頭を引用した自己紹介から「今から古を見るのは、古から今を見るのと少しも変わりはないサ」と勝海舟の言葉を引用したものになっており、10月10日14時時点のフォロワーは約77,000人。今後、さらにフォロワーが増加することが見込まれるなか、どんなことがつぶやかれるかにも注目だ。

『清須会議』は、織田信長亡き後の織田家の跡継ぎ問題を議題に、羽柴秀吉や柴田勝家らが参加し、日本史上初めて“会議で歴史が動いた”と言われる清洲城で開かれた会議。大泉洋が秀吉に、役所広司が勝家に扮したほか、中谷美紀、鈴木京香ら日本を代表する豪華スターで送るコミカルな群像劇。11月9日より全国公開となる。

【関連記事】
打倒『ラストサムライ』!? ヒットメーカー三谷幸喜監督の次作は初の時代劇!
目指すは興収880億円!? 『ステキな金縛り』大ヒットで深津絵里らが御礼舞台挨拶!
三谷幸喜が渡辺晋賞「あまりひけらかしたくないが、今日いっぱいは自慢したい」
『清須会議』作品紹介

MOVIE Collection