ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

大ベストセラー作家トム・クランシー死去に米スタジオが哀悼の意「最も偉大な作家」 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 大ベストセラー作家トム・クランシー死去に米スタジオが哀悼の意「最も偉大な作家」
(2013年 10月 4日)

大ベストセラー作家トム・クランシー死去に米スタジオが哀悼の意「最も偉大な作家」

『大ベストセラー作家トム・クランシー死去に米スタジオが哀悼の意「最も偉大な作家」』
『エージェント:ライアン』
(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  『レッド・オクトーバーを追え!』『パトリオット・ゲーム』『今そこにある危機』『トータル・フィアーズ』の大ヒット作の原作者でもあるトム・クランシー。10月1日に66歳で亡くなった彼の訃報を受け、映画化に携わったパラマント スタジオが哀悼の意を表した。

66歳で死去したトム・クランシーの人気シリーズ最新作が公開、天才捜査官の誕生を描く

「トム・クランシーはこの時代の最も偉大な作家の1人でした。彼の死はパラマウントの私たちの心に深く刻まれています。我々のスタジオをまるで家族のように思っていてくれた彼に対し永遠に感謝すると共に、トム・クランシーのご家族、ファンの皆様に、深くお悔やみ申し上げます]

クランシーは、1984年に保険代理業を営む傍ら9年がかりで執筆した「レッド・オクトーバーを追え!」でデビューし、一躍ベストセラー作家に。豊富で該博な知識と詳細なデータを基に現代戦の実相を描き、ハイテク軍事スリラーの元祖となった。また彼のアイデアはビデオゲームにも採用され、ゲーム業界への影響も大きかった。

天才的な分析力をもつCIA捜査官ジャック・ライアンの活躍を描いた“ジャック・ライアン”シリーズをはじめ、全世界で累計約1億冊に及ぶ大ベストセラーを送り出している。

また、“ジャック・ライアン”シリーズ最新作をクリス・パイン主演で映画化した『エージェント:ライアン』が、来年2月15日より日本公開されることが決定している。

【関連記事】
クリス・パイン インタビュー
[動画]J.J.エイブラムス監督、クリス・パイン、ザッカリー・クイント、アリス・イブ/『スター・トレック イントゥ・ダークネス』来日記者会見
『エージェント:ライアン』作品紹介
メリル・ストリープ、サッチャー元首相死去に追悼コメント「女性に新たな選択肢与えた」

MOVIE Collection