ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

深津絵里、大後寿々花、福士誠治、波瑠らが『女の子ものがたり』初日舞台挨拶 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 深津絵里がダラダラ!? 『女の子ものがたり』初日でキャスト舞台挨拶
(2009年 8月 31日)

深津絵里がダラダラ!? 『女の子ものがたり』初日でキャスト舞台挨拶

『深津絵里がダラダラ!? 『女の子ものがたり』初日でキャスト舞台挨拶』
左から福士誠治、西原理恵子、深津絵里、大後寿々花、波瑠、高山侑子

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  人気マンガ家・西原理恵子の自伝的ベストセラーを映画化した『女の子ものがたり』が、8月29日に公開初日を迎え、東京・渋谷のシネクイントで、キャストらが舞台挨拶を行った。

登壇したのは、主演の深津絵里をはじめ、大後寿々花、福士誠治、波瑠、高山侑子と森岡利行監督、そして原作者・西原の7人。西原自身を投影させた主人公を演じた深津は、「演じる上で、原作の素晴らしさを少しでも損なわないように気をつけました」とコメント。西原の仕事場も見学して、役作りをしたとも話していた。

深津演じる主人公の少女期を大後が、幼少期を森迫永依が演じ、見事なハーモニーを奏でているが、「3世代の幼少期を演じたことはあるのですが、真ん中の世代を演じるのは初めてだったので、すごく悩みました」と大後。「原作と、監督がイメージする主人公を会わせながら演じました」と語り、絵を描くシーンでは「やり直しがきかないので、緊張でふるえました」と打ち明けた。

深津と2人芝居状態だった福士は、「深津さんはとても素晴らしい女優さんで、一緒にお芝居していて楽しかった。現場では『あ、深津さんがダラダラしてる』なんて思いながら芝居していました」とコメント。「とても心に響く映画です。(女の子が主人公だが)男の僕も涙しました」と出来映えについてもアピールしていた。

【関連記事】
[動画]『女の子ものがたり』 完成披露舞台挨拶/深津絵里、大後寿々花ほか
『女の子ものがたり』大後寿々花インタビュー
自立しないとコワいことに…不況に強い西原理恵子が仕事の大切さを力説
「心を揺さぶられる作品」深津絵里が西原理恵子マンガを絶賛!
『女の子ものがたり』作品紹介
[動画]『女の子ものがたり』予告編

MOVIE Collection[ムビコレ] 最新ニュース会見・インタビュー動画

MOVIE Collection