ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

上海映画祭出席の北乃きい、中国語で挨拶し客席を沸かせる/『爆心長崎の空』 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 上海映画祭出席の北乃きい、中国語で挨拶し客席を沸かせる/『爆心長崎の空』
(2013年 6月 22日)

上海映画祭出席の北乃きい、中国語で挨拶し客席を沸かせる/『爆心長崎の空』

『上海映画祭出席の北乃きい、中国語で挨拶し客席を沸かせる/『爆心長崎の空』』
第16回上海国際映画祭に参加した北乃きい(左)と日向寺太郎監督(右)

他の画像はこちらから

『上海映画祭出席の北乃きい、中国語で挨拶し客席を沸かせる/『爆心長崎の空』』
現地マスコミに囲まれた北乃きい(左)と日向寺太郎監督(右)

他の画像はこちらから

『上海映画祭出席の北乃きい、中国語で挨拶し客席を沸かせる/『爆心長崎の空』』
北乃きい(左)…

[ムビコレNEWS]  第16回上海国際映画祭コンペティション部門に出品された『爆心長崎の空』が6月21日に公式上映され、主演の北乃きいと日向寺太郎監督が舞台挨拶に登壇した。

市原隼人、上海では映画館が年600館も増加すると聞いてビックリ!

会場は満席の盛況ぶり。会場入りした北乃らは現地のマスコミに囲まれ急遽フォトセッションが行われるなど作品への関心の高さが感じられた舞台挨拶で、北乃は「上海に来られてとても嬉しい」と映画祭への参加を喜び、「この映画は、人が絶望的になったとき、どのようにして立ち上がれるのかという姿を描いた作品です。長崎でのお話ですが、みなさんに何かを感じてもらえたら」と、普遍的なテーマの作品であることをアピールした。

現在、NHK・Eテレ『テレビで中国語』の生徒役をつとめる北乃は、中国語で「私は小籠包が好きです!」ともコメントし、会場を大いにわかせていた。

一方、日向寺監督も「上海の皆さまにこの映画を見てもらえて嬉しい」と中国語で挨拶。映画については「描きたかったのは、深い悲しみと苦痛から、どのように人間が立ち直っていくのかという希望の物語です」と訴えた。

日中平和友好条約締結35周年という節目の今年は、映画祭期間中に「上海・日本映画週間」として9本の近作も上映されるなど日本映画への注目も集まっていて、コンペティション部門での唯一の日本映画となった本作の受賞の行方にも期待が高まっている。

『爆心長崎の空』

【関連記事】
北乃きい主演作が上海映画祭コンペ部門に唯一の邦画として選出、北乃は映画祭にも参加
キャバ嬢役の北乃きいが大先輩・渡部篤郎を引っ張った!?
北乃きいが成海璃子を絶賛!
[動画]『爆心 長崎の空』予告篇

MOVIE Collection