ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレリアルガイドムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 日本映画初の3Dは、格さん3人がそろい踏みの『シンケンジャー』
(2009年 5月 26日)

日本映画初の3Dは、格さん3人がそろい踏みの『シンケンジャー』

『日本映画初の3Dは、格さん3人がそろい踏みの『シンケンジャー』』
『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版』の出演者と監督。前列左から、相馬圭祐、高梨臨、鈴木勝吾、松坂桃李、相葉弘樹、森田涼花。後列左から合田雅吏、大和田伸也、伊吹吾郎、中澤祥次郎監督。

他の画像はこちらから

『日本映画初の3Dは、格さん3人がそろい踏みの『シンケンジャー』』
ポーズを取る侍戦隊シンケンジャー

他の画像はこちらから

『日本映画初の3Dは、格さん3人がそろい踏みの『シンケンジャー』』 『日本映画初の3Dは、格さん3人がそろい踏みの『シンケンジャー』』 『日本映画初の3Dは、格さん3人がそろい踏みの『シンケンジャー』』
シンケンレッド… シンケンブルー… シンケンピンク…

[ムビコレNEWS]  8月8日より全国東映系で公開となる映画『侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦』(同時公開『仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』)の製作発表記者会見が5月25日に都内で行われ、出演者と監督が登壇した。

昨年秋公開の『センター・オブ・ジ・アース』以来、メガネをかけると飛び出すフルデジタル3D映画の波が広がりつつある映画界。この夏も『モンスターVSエイリアン』(7月11日公開)、『アイス・エイジ3』(7月25日公開)、『ボルト』(8月1日)とアニメを中心に3D映画が立て続けに公開される。そうした中、日本映画ではどの映画が最初にチャレンジするのかに注目が集まっていたが、この日、栄えある本邦初のフルデジタル3D映画が『シンケンジャー』であることが明かされた。

意気込みを語ったのは監督の中澤祥次郎。「日本映画としては初のフルデジタル3Dということもあって、スタッフ、キャスト一同、真剣にはりきって撮った作品。飛び出す画面をちびっ子に堪能してもらえれば」と話せば、シンケンブルー(池波流ノ介)役の相葉弘樹も、「テレビ版では見ることのできない、飛び出す大迫力のシンケンジャーが見られます」と見どころを解説。

一方、『水戸黄門』で格さんを演じる合田雅吏がゲスト出演していることに触れたのは、シンケンレッド(志葉丈瑠)役の松坂桃李。「合田さん演じる初代シンケンレッド、志葉烈堂が映画のキーマンになっていますので、そこに注目していただければ」と話す。また、シンケンピンク(白石茉子)役を演じた高梨臨は、「アクションもすごいんですけど、エンディングを6人みんなで歌わせてもらっています。みんな勢いに任せて歌っているので、その辺も楽しみにしてください」と語っていた。

そうした中、この映画に格さん役の3俳優がそろい踏みしていることに気づいて驚いたと明かすのは、自身も2代目格さん役を演じていた大和田伸也。声の出演のみの大和田が、この映画のためのアフレコに臨んでいると、そこに5代目格さんの合田がやって来て、そういえば3代目の伊吹吾郎も出演していると気づいたという。「プロデューサーに格さん3人揃うんじゃないと言ったら、『アハハハ、バレたか』と言われました」。

この夏は、歴代格さんの飛び出す映像も楽しめそうだ。

【関連記事】
[動画]松坂桃李、相葉弘樹、高梨臨ほかが登壇。『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版』 製作発表記者会見
[動画]『仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』 製作発表記者会見
仮面ライダー26人が全員集合! ショッカー500人も大暴れ
『侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦』作品紹介
映画『GOTH』で本郷奏多、高梨臨らが舞台挨拶
今年の夏は3D映画が流行する!?

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『あと1センチの恋』リリー・コリンズ インタビュー

『あと1センチの恋』リリー・コリンズ インタビュー

少女たちのファッション・アイコンが、もどかしい恋にアドバイス!

『ゆめはるか』吉本実憂インタビュー

『ゆめはるか』吉本実憂インタビュー

全日本国民的美少女コンテスト・グランプリ受賞女優が難病の少女を熱演

『ゴーン・ガール』デヴィッド・フィンチャー監督

『ゴーン・ガール』デヴィッド・フィンチャー監督

幸せなカップルの知られざる秘密──男の女の真実、暴走するメディアを『ソーシャル・ネットワーク』の鬼才監督が斬る!

『パーソナル・ソング』マイケル・ロサト=ベネット監督インタビュー

『パーソナル・ソング』マイケル・ロサト=ベネット監督インタビュー

認知症での音楽療法の劇的効果を知らしめ、人々を号泣させた傑作ドキュメンタリー。奇跡のようなブレイク秘話を監督が明かす

インタビュー >>

最新ニュース