ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> NEWS >> 宮崎あおいと向井理が夫婦役で初共演。「2人の関西弁も実に似合っている」と監督
(2012年 5月 18日)

宮崎あおいと向井理が夫婦役で初共演。「2人の関西弁も実に似合っている」と監督

『宮崎あおいと向井理が夫婦役で初共演。「2人の関西弁も実に似合っている」と監督』
宮崎あおい(左)と向井理(右)

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  ベストセラー作家・西加奈子の小説「きいろいゾウ」を、『余命一ヶ月の花嫁』の廣木隆一監督が映画化。宮崎あおいと向井理が初共演したと、配給元のショウゲートが発表した。

片田舎で暮らす売れない小説家の夫と天真爛漫な妻の愛の物語で、主人公・ツマを宮崎が、その夫・ムコを向井が演じる。

この小説を気に入り、原作本の帯コメントに「いつか、この小説の『ツマ』役を演じてみたいです」とメッセージを寄せていたという宮崎。「本当に好きな原作だったので、お話をいただけたことがまず何よりも嬉しかったです」と出演を喜んだ。

また、「ツマは、すごく魅力的な人だと思います。自由で、子どもみたいなところもあるけれど、なんだか憎めない……。ツマへの思い入れはすごく強いのですが、変にこだわりすぎずにニュートラルな状態で役に向き合えるようにしたいです」と役への思いを口にした。

初共演となる向井とは2回ほど会ったことがある程度で「話しにくい人なのかなと、ちょっと思っていました」と笑うも、「(撮影が)始まってみたらそのときのイメージとは全然違ったので安心しました。話しやすい方ですし、すごくいい意味で、普通だったんです(笑)」と語り、だから「きちんと2人の関係性を作り上げることができるなあと思いました」と振り返った。

一方の向井も、雑誌「ダ・ヴィンチ」にお薦めの一冊として挙げるほど原作を気に入っていたそうで、「いろいろなところで好きな作品と言っていたので、お話をいただけて嬉しかったです」とコメント。

宮崎との初共演については「このままの感じの人なのかなという部分と、絶対何か隠し持ってるなと思っていた部分がありました」と笑い、「想像通りで、筋がある方だなという感じがします」と語った。

そんな2人について廣木監督は「あおいちゃんと向井くんの今まで見たことのない表情や芝居を引き出せたらと思っていました。2人とも、しっかりと気持ちを作って芝居に入ってくれたので、演出はすごくやりやすかったです。2人の関西弁も、実に似合っていると思います」と振り返った。

4月11日にクランクインし、5月11日にアップ。主な撮影場所には三重県の松坂市、伊勢志摩などで撮影されたという。2013年に公開される予定だ。

【関連記事】
『わが母の記』で原田組初参加の宮崎あおいに堺雅人がアドバイス!?
[動画]『わが母の記』舞台挨拶/役所広司、宮崎あおい ほか
向井理の「女性って陰湿じゃない?」発言に香里奈が「嫌な思い出でも?」とツッコミ!
マンガ・アニメの実写版に出演の好きな俳優1位に松田翔太、2位に向井理
[動画]向井理の突然の降壇に、北川景子「帰っちゃうのかと思った」
向井理がブチ切れ!? 『僕セカ』大ヒット舞台挨拶で窪田正孝が暴露

MOVIE Collection

【最新エンターテイメントニュース】

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

覚悟を決めて臨んだ激ヤバ刑事がスゴ過ぎる!

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

身勝手な門脇麦に、菅田将暉が「めっちゃさみしかった」!?

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

長瀬くんとバカみたいな映画を作りたかった!

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

6年越しの片思いの末、あっという間に倦怠期の夫婦に!?

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>