ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

インド映画の大ヒット祈願に登場したアントニオ猪木、日本の政治にも闘魂注入!? | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> インド映画の大ヒット祈願に登場したアントニオ猪木、日本の政治にも闘魂注入!?
(2012年 5月 11日)

インド映画の大ヒット祈願に登場したアントニオ猪木、日本の政治にも闘魂注入!?

『インド映画の大ヒット祈願に登場したアントニオ猪木、日本の政治にも闘魂注入!?』
闘魂を注入するアントニオ猪木

他の画像はこちらから

『インド映画の大ヒット祈願に登場したアントニオ猪木、日本の政治にも闘魂注入!?』
アントニオ猪木

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  インド映画ブームを巻き起こした『ムトゥ 踊るマハラジャ』のラジニカーント主演で、インド映画としては破格の製作費37億円を費やしたアクション大作『ロボット』。この映画の大ヒットを祈願した闘魂注入イベントが5月10日に都内で行われ、アントニオ猪木が登場した。

10万なんてふざけんな! アントニオ猪木、自身の豪華DVD-BOXの価格に文句?

「元気ですかー!」と第一声を発した猪木は、劇中のロボットをイメージした銀ピカのジャケット姿で登場。衣装は控え室に入ったら勝手に用意してあったそうで「恥ずかしいです」と苦笑い。映画については「バカげてる。バカヤロー! でも、非常識というのは良いですね」と猪木流に褒めると、映画のようにロボットに暴れてもらい「日本の国も政治も壊してください!」と混迷する日本の政治にもカツを入れていた。

現在はアメリカに住んでいるそうで、夜、暇なときにテレビのチャンネルを回すとインド映画をやっていると話した猪木。「インド美女はキレイですよね」という質問に対しては、なぜか「インド人女性との経験はまだ無いんです」と経験の有無を告白。

また、インドのスーパースター、ラジニカーントについて感想を求められると「カレー(彼)はステキ!」とダジャレも飛び出し、最後のメッセージでは「迷わず行けよ、見ればわかるさ!」と話し、「1・2・3・ダーッ!」と気合い一発、ヒット祈願の闘魂を注入していた。

『ロボット』は5月12日より渋谷TOEIほかにて全国公開となる。

【関連記事】
映画館スタッフが選ぶ注目映画、洋画1位に『ロボット』、邦画1位に『わが母の記』
主演・猪木の「まだ見てない」発言に辻仁成監督ショック! ダジャレには苦笑い
『ACACIA』名子役が引き出したアントニオ猪木の名演技に中山美穂も大泣き!
『ロボット』作品紹介

MOVIE Collection