ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

3D映画初体験の仲間由紀恵が、迫り来る龍の姿に「怖くなった」と苦笑い | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 3D映画初体験の仲間由紀恵が、迫り来る龍の姿に「怖くなった」と苦笑い
(2011年 11月 28日)

3D映画初体験の仲間由紀恵が、迫り来る龍の姿に「怖くなった」と苦笑い

『3D映画初体験の仲間由紀恵が、迫り来る龍の姿に「怖くなった」と苦笑い』
仲間由紀恵が2人? 仲間扮する真鶴(右)と、3Dホログラム映像で登場した孫寧温(左)

他の画像はこちらから

『3D映画初体験の仲間由紀恵が、迫り来る龍の姿に「怖くなった」と苦笑い』
左から高岡早紀、仲間由紀恵扮する孫寧温の3Dホログラム映像、仲間由紀恵、谷原章介

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  NHKのBSドラマとして人気を博した作品を3D映画化した『劇場版テンペスト3D』。その完成報告会が11月28日にニコファーレで行われ、仲間由紀恵、谷原章介、高岡早紀が登壇した。

琉球王朝ドラマ『テンペスト』が3D映画に! 舞台、ドラマに続いて仲間由紀恵が主演

本作は、日本や中国、欧米列強の狭間で揺れ動く19世紀の琉球王国を舞台に、男として生きる運命を背負った女が繰り広げる波瀾万丈の物語。仲間は女性の真鶴と、男といつわり政治の世界に身を投じていく孫寧温の2役を好演。この日は仲間と、3Dホログラム映像として作られた「孫寧温」も登場し、夢の共演を果たしていた。

撮影用の衣装を着て登壇した3人。仲間が「着物を着ると背筋が伸びますよね」と言うと、高岡は「私の(衣装は)はとても重いのですが、着ると役柄に入りやすいのでありがたかった」と振り返った。

3Dで本作を鑑賞した感想については「実は私、3D映画を見ること自体が初めてだったんです」と明かした仲間。「奥行きが本当にすごくて、首里城を守る龍たちがこちらに向かってくるところでは、怖くて3Dメガネを外したくなりました」と苦笑い。高岡は「龍が出てきたところは掴みたくなっちゃった」と仲間とは対照的な感想を述べてから「臨場感がすごい。自分もその場にいるようでした」と話していた。

最後の挨拶で仲間は「首里城をはじめとする沖縄の美しさや、沖縄を愛する人々の物語をぜひ3Dで体感してください」とアピールしていた。

『劇場版テンペスト3D』は1月28日より丸の内ピカデリーほかにて全国公開される。

【関連記事】
仲間由紀恵が豪華和服姿で登壇!
鈴木京香、竹内結子、広末涼子、仲間由紀恵が『FLOWERS』セレモニーで美の競演!
仲間由紀恵らが『TRICK』初日舞台挨拶。ロケ弁まずいの声に監督が陳謝!
『劇場版テンペスト3D』作品紹介
映画情報が盛りだくさん、ムビコレ!

MOVIE Collection