ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『恋極星』初日舞台挨拶で戸田恵梨香、加藤和樹、AMIY MORI監督が登壇 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 寒さと吹雪に苦労した北海道ロケ。戸田恵梨香と加藤和樹が主演作を振り返った
(2009年 3月 17日)

寒さと吹雪に苦労した北海道ロケ。戸田恵梨香と加藤和樹が主演作を振り返った

『寒さと吹雪に苦労した北海道ロケ。戸田恵梨香と加藤和樹が主演作を振り返った』
『恋極星』初日舞台挨拶の様子。左から加藤和樹、戸田恵梨香、AMIY MORI監督

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  『デスノート』シリーズや、ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』などの話題作に次々と出演してきた若手実力派・戸田恵梨香。3月14日に、主演のラブストーリー『恋極星』が公開初日を迎え、戸田と、相手役を演じた加藤和樹、AMIY MORI監督が、新宿武蔵野館で舞台挨拶を行った。

物語の舞台は、かつて夜空の美しさで有名だった小さな北国の町。昨年の3月から5月にかけて、北海道でオールロケ撮影されたという。撮影はかなりハードだったようで、「吹雪の時は、目を開けられなくて大変だった」と戸田。けれど、「北海道が大好きなので、寒くても楽しかったです」とも話していた。

戸田が演じたのは、人生に絶望し、笑顔を忘れた主人公。そんな彼女が、幼なじみの青年に再会し、恋に落ちていく姿が印象的。戸田は、「(主人公の)菜月は、強い女性なので、恋をしてからも強い女性でいることを意識して演じました。恋をして、髪型やファッションがどんどん変わっていくのが楽しかった」と語る。

一方、加藤が演じた菜月の幼なじみ颯太には、ある秘密が……。そんな役柄について加藤は、「抱えている秘密を言いたくても言えない、その葛藤を表現するのに苦労しました」と振り返る。「でも、完成した作品を見て、自分でも納得のいくものになっていました」と話していた。

ロバート・デ・ニーロらハリウッドスターも数多く撮影してきた人気カメラマンであり、本作で監督デビューしたAMIY MORI監督は、「この作品では、心を大事に描くように心がけました。ひとつひとつのシーンからも2人の感情が分かるように一生懸命撮りました。2人は本当によく頑張ってくれて、そのおかげで完成した作品だと思います」と、戸田と加藤への思いを語っていた。

映画について戸田は、「切ないラブストーリーですが、大切なものが皆さんに届けられたと思います」と話していた。

『恋極星』は、シネ・リーブル池袋、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開中。

【関連記事】
戸田恵梨香の心配は“ラブシーン”だった!?/『恋極星』 AMIY MORI監督 インタビュー
[作品紹介] 『恋極星』 2009年3月14日よりシネ・リーブル池袋ほかにて全国順次公開中
[予告編] 『恋極星』
白目を剥いてのハチャメチャ演技で注目のイケメン俳優も成人に仲間入り!

MOVIE Collection