ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

園子温監督の青春残酷物語『ヒミズ』が第68回ヴェネチア映画祭コンペ部門に出品! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 園子温監督の青春残酷物語『ヒミズ』が第68回ヴェネチア映画祭コンペ部門に出品!
(2011年 7月 28日)

園子温監督の青春残酷物語『ヒミズ』が第68回ヴェネチア映画祭コンペ部門に出品!

『園子温監督の青春残酷物語『ヒミズ』が第68回ヴェネチア映画祭コンペ部門に出品!』
園子温監督

他の画像はこちらから

『園子温監督の青春残酷物語『ヒミズ』が第68回ヴェネチア映画祭コンペ部門に出品!』
『ヒミズ』撮影中の園子温監督

他の画像はこちらから

『園子温監督の青春残酷物語『ヒミズ』が第68回ヴェネチア映画祭コンペ部門に出品!』
『ヒミズ』

[ムビコレNEWS]  古谷実の人気コミックを鬼才・園子温監督が映画化した『ヒミズ』が、第68回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に出品されることが決定した。

園子温が人気マンガ「ヒミズ」を実写映画化!

世界3大映画祭の1つであるヴェネチア映画祭は、今年は8月31日〜9月10日まで開催。これまで同映画祭をはじめ、ベルリン国際映画祭やカンヌ国際映画祭など権威ある映画祭に作品を出品してきた園監督だが、3大映画祭のコンペ部門への出品は今回が初めて。また、今回のヴェネチア映画祭でコンペ部門に出品されるのは日本映画では『ヒミズ』のみとなっている。

この快挙について園監督は「コンペティション部門に選ばれて光栄に思います」と喜びのコメント。また、「撮影の前に、大震災、原発事故が起きて、それまで書いていたシナリオを書き換えなくてはならなくなりました。どうしても、今、この現実を映画のなかに取り入れて撮っておかなくてはいけないと思いました。たった今、目の前で起きている本当の世界に即して映画を撮るというのは、非常に生々しく、大変なことでありました。これは恐ろしい現実を向かい合う少年と少女の物語です」とも語った。

主演の染谷将太、ヒロイン役の二階堂ふみからもコメントが寄せられた。「大変名誉で、大変嬉しい気持ち」と言う染谷は、「撮影中は見えない魔物と戦っていて、常に興奮していました。その興奮が、今回の喜びにつながったことに感動しています」。一方、「とても大変な撮影でした」と話す二階堂は「監督、共演者、スタッフの皆さんの魂が詰まっている作品です」とアピールした。

『ヒミズ』は、ある事件によって日常が一変してしまった15歳の男女の姿を描いた残酷な青春物語。来春よりシネクイントほかにて全国順次公開される予定だ。

【関連記事】
世界が注目の鬼才・園監督最新作『ヒミズ』キャスト第2弾発表!
園監督『恋の罪』がカンヌでスタンディングオベーション
園監督『冷たい熱帯魚』が全米35館以上で公開に!
[動画]園子温監督、徹底的にしごいて若手女優2人を泣かせる!?
『冷たい熱帯魚』鬼才監督、夫婦らしく見せるため「とりあえずキスしろ」と演出
園子温監督が、日本映画のダメさ加減をめった斬り!
『ヒミズ』作品紹介
ニュース、動画、作品紹介、映画情報ならムビコレ!

MOVIE Collection