ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

松本人志が本音を吐露、理想の笑いはツッコミなし!? | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 松本人志が本音を吐露、理想の笑いはツッコミなし!?
(2011年 6月 19日)

松本人志が本音を吐露、理想の笑いはツッコミなし!?

『松本人志が本音を吐露、理想の笑いはツッコミなし!?』
松本人志監督(左)と熊田聖亜(右)

他の画像はこちらから

『松本人志が本音を吐露、理想の笑いはツッコミなし!?』
トーク中の松本人志監督

他の画像はこちらから

『松本人志が本音を吐露、理想の笑いはツッコミなし!?』 『松本人志が本音を吐露、理想の笑いはツッコミなし!?』 『松本人志が本音を吐露、理想の笑いはツッコミなし!?』
トーク中の松本… 写真左から松本… 登壇する熊田聖…

[ムビコレNEWS]  松本人志の監督3作目にして初の時代劇となった『さや侍』。この映画の大ヒット御礼ティーチイン・イベントが6月18日に丸の内ピカデリーで行われ、松本監督が登壇。「何でもいいですよ。基本隠しごとのない人なんで」と語り、映画を見終えたばかりの観客からの質問に応じた。

[動画]『さや侍』ティーチイン/松本人志監督
『さや侍』ティーチイン・イベント、その他の写真

まずは、素人ながら本作で主役に大抜擢された野見隆明のギャラに関する質問が。松本は「僕もそんなに突っ込んだところは聞いていないが、野見さんはお小遣い制だった」と回答。「前借りがひどくて、そんなに残ってないんじゃないかなっていうくらい使ってた。ビジネスホテルに泊まっていたが、お小遣いをせびってせびって、すぐパチンコに行く。それで負けるから、最後はホテルのフロントの人にお金を借りていたという話までは聞いている」と語った。

さらに「携帯電話も解約されていて、連絡を取るときは電報を打っていた。電報を打つと、おっさんが現れる。ゲゲゲの鬼太郎みたいなヤツですよ」と話し笑いを誘う。

また、人を笑わす職業についてもコメント。「損な役回りだなと思う。『いっつも俺ばっかりやん』みたいなところがあって、生まれ変わったら笑う側に回りたい」と心境を吐露。「愚痴になりますけどキツかった」とこの映画の撮影時期に、レギュラーのお笑い番組をこなすことの難しさを口にすると、「お客さんは『ウワー!』と盛り上がっても、正直、今はそんなテンションじゃないと思う。なのに、ダウンタウンの松本を求めるか〜と思っていた」と当時の苦労話を披露していた。

続いて、野見と松本の相方である浜田の姿がかぶって見えたという意見に対しては、「浜田が野見さんとかぶるというのは、浜田がさや芸人だからですかね」とコメントし会場を沸かせた松本。

別の観客から飛び出した、ギリギリの危ないトークを繰り広げる(と思われている)松本にとって、浜田が“さや”の役割なのかとの質問には「例えがいいかどうかわからないが、ツッコミ(浜田)って警察だと思う。警察は必要なんだけど、本当はいない方がいい。平和ならば警察なんていらないわけで」と前置きをすると、「こういう言い方をしたらアレですけど、みんなの笑いのレベルが高ければツッコミなんていらず、ボケだけで成立しちゃう。ツッコミがいることで助けられているが、本当のことをいうと、ボケだけでやっていけたらすごく嬉しい」とコメント。その一方で「ダウンタウンは浜田がいなかったら売れなかったと思う」とも語っていた。

その後、同作主演の野見と、その娘を演じた熊田聖亜が登壇。熊田が松本に、野見の携帯電話は解約されていないと告げると、松本はビックリして「どうなっているの?」と質問。野見は「今、借りている状態なんで」と照れ笑いを浮かべていた。

【関連記事】
[動画]『さや侍』プレミア上映
『さや侍』大ヒット御礼で、主演俳優自らが映画館で連日のお出迎え&お見送り決行!
『さや侍』で皆に無視された主演の素人俳優、それでも感激!
『さや侍』主役に抜擢された素人俳優に、共演子役も不安もらす
松本人志、今度は時代劇の監督に初挑戦!
『さや侍』作品紹介
[動画]『さや侍』予告編
ニュース、動画、作品紹介、映画情報ならムビコレ!

MOVIE Collection