ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

中国と台湾でトラブル、東京国際映画祭開幕式にビビアン・スーらが登場せず! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 中国と台湾でトラブル、東京国際映画祭開幕式にビビアン・スーらが登場せず!
(2010年 10月 24日)

中国と台湾でトラブル、東京国際映画祭開幕式にビビアン・スーらが登場せず!

『中国と台湾でトラブル、東京国際映画祭開幕式にビビアン・スーらが登場せず!』
東京国際映画祭で上映される『ジュリエット』。ビビアン・スーはこの映画で来日し、グリーンカーペットを歩く予定だった。
(C)Khan Entertainment Co., LTD.

他の画像はこちらから

『中国と台湾でトラブル、東京国際映画祭開幕式にビビアン・スーらが登場せず!』
『モンガに散る』。この映画のキャスト・スタッフもグリーンカーペットを歩くことができなかった。
2010年12月18日よりシネマスクエアとうきゅうほかにて全国順次公開
(C) 2010 Green Days Film Co. Ltd. Honto Production All Rights Reserved.

他の画像はこちらから

『中国と台湾でトラブル、東京国際映画祭開幕式にビビアン・スーらが登場せず!』
カメラを抱え、…

[ムビコレNEWS]  10月23日に六本木ヒルズでオープニングを迎えた第23回東京国際映画祭で、台湾映画のキャスト・スタッフがグリーンカーペットに登場しないというトラブルが起こった。

第23回東京国際映画祭開幕!
ビビアン・スー、中国の干渉で映画祭グリーンカーペットに参加できず悔し涙

この日は、東京国際映画祭開幕式のグリーンカーペットイベントに、ビビアン・スーをはじめ、『ジュリエット』『モンガに散る』という2本の台湾映画のキャスト・スタッフも登場する予定だった。だが、いつまで経っても姿を見せず、終了目前になって映画祭スタッフから彼らが登場しないことが発表された。理由を尋ねると、スタッフも把握していないようだったが、実はグリーンカーペットの開始前に、中国と台湾の代表団の間でトラブルが発生していたようだ。

台湾のメディア関係者によると、開始直前になって、1つの中国を標榜する中国代表団から、「台湾」の国名でグリーンカーペットを歩かせるわけにいかないといった主旨のクレームが入った模様。「台湾」の前に「中国」という国名を入れ、「中国台湾」と表記するなら問題ないと言われたそうだが、台湾側がこれを拒否。その後も、主宰者に当たる同映画祭関係者も含めての話し合いが続いたが、その間もグリーンカーペットイベントは進行。最終的には結論が出ず、時間切れとなってカーペット上を歩くことができなかったようだ。

台湾のキャスト・スタッフは歩きたくてたまらなかったそうで、すでにグリーンカーペット用の衣装も身につけて準備万端だった。それだけに「とても可哀そう」と感情を高ぶらせていた。

なお、この件については、台湾のメディア向けに会見も行われた。日本の報道陣の参加はなかったようだが、明日の台湾の新聞では大々的に報じられるのではと話している。

この国名に関する問題は、1990年代から東京国際映画祭ではしばしば問題になっていたが、これまで大きなトラブルに発展することはなかった。それだけに、今回のトラブルが、今後、中国と台湾の間にどのような影響を及ぼすかに注目が集まる。

【関連記事】
[動画]東京国際映画祭グリーンカーペットの様子
第23回東京国際映画祭記者会見に谷村美月、南果歩らが出席
[動画]『第23回 東京国際映画祭』記者会見/谷村美月、南果歩ほか
『クライング・ゲーム』のニール・ジョーダン監督が東京国際映画祭審査委員長に
第22回東京国際映画祭閉幕。サクラグランプリはブルガリア映画
東京国際映画祭会見で『バベル』監督が語った、日本での仰天体験
第22回東京国際映画祭が開幕、鳩山由起夫首相と幸夫人も登場
[動画]『第21回 東京国際映画祭』オープニングイベント/宮崎あおい、妻夫木聡、麻生首相ほか

MOVIE Collection