ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

海外配給も決定!『機動戦士ガンダムOO』初日舞台挨拶に宮野真守、勝地涼らが登壇 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 海外配給も決定!『機動戦士ガンダムOO』初日舞台挨拶に宮野真守、勝地涼らが登壇
(2010年 9月 18日)

海外配給も決定!『機動戦士ガンダムOO』初日舞台挨拶に宮野真守、勝地涼らが登壇

『海外配給も決定!『機動戦士ガンダムOO』初日舞台挨拶に宮野真守、勝地涼らが登壇』
左から神谷浩史、吉野裕行、三木眞一郎、宮野真守、勝地涼、水島精二監督

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  ガンダムシリーズ19年ぶりの新作ストーリーとなる『劇場版 機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailblazer-』。9月18日にその初日舞台挨拶が丸の内ピカデリー1で行われ、声優をつとめた宮野真守、三木眞一郎、吉野裕行、神谷浩史、勝地涼、水島精二監督が登壇した。

[動画]『劇場版 機動戦士ガンダムOO』予告編

刹那・F・セイエイの声を担当した宮野は「『劇場版 機動戦士ガンダムOO』は、“今までにない”がキーワードだと思います。今までにないガンダムですし、異星体と戦う、ということも今までになかったこと。また、もうひとつのキーワードが“来るべき対話”。それが一体何なのか、そのテーマに基づいた人間ドラマが展開されているので、人類がどう立ち向かっていくのかを見てください」と見どころについて語った。

一方、ティエリア・アーデの声を担当した神谷は「テレビシリーズの全50話を経て今があります。みなさんのおかげで今日があって、今、感動しています。19年ぶりの完全新作ストーリーでもありますが、期待は裏切りません!」と胸を張った。

本作はアメリカ、台湾などでの上映も決定しており、水島監督は「国内で支持されただけでも幸せなことですが、ありがたいことに海外にもネットワークが広がり、見たいと言ってくれる方のおかげで上映が決まりました。世界各国の人に見てもらえたら、こんなに嬉しいことはないです」と喜びを語っていた。

最後の挨拶では、ロックオン・ストラトス役の三木が「シリーズが始まっていまやっと最後を迎える感じがしています。今日から上映だから、最後の始まり、という感じ」とコメント。デカルト・シャーマン役の勝地は「この映画に関わらせていただいたおかげで、ガンダムOOの大ファンになりました。内容も深くて、現代の僕らの問題に置き換えられる気がして、台本を読んで感銘を受けました」と感慨深げ。アレルヤ・ハプティズム役の吉野は「(この映画を見て)何か心に残ってくれたら嬉しいです」と客席に語りかけていた。

『劇場版 機動戦士ガンダムOO -A wakening of the Trailblazer-』は丸の内ピカデリーほかにて全国公開中。

【関連記事】
ガンダムをイッキ見する24時間耐久イベントに喜屋武ちあき、西井隆詞らが登場!
『劇場版 機動戦士ガンダムOO』のアフレコ終了で、宮野真守ら声優陣がコメント!
ガンダムの新キャラ演じる勝地涼。集まったファンの多さに「緊張してきた」
『劇場版 機動戦士ガンダムOO』作品紹介

MOVIE Collection