ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

猫が誘われる仕掛けとは?猫の安全守る「全国交通にゃん全運動」キャンペーン動画が面白い! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 猫が誘われる仕掛けとは?猫の安全守る「全国交通にゃん全運動」キャンペーン動画が面白い!
(2020年 2月 21日)

猫が誘われる仕掛けとは?猫の安全守る「全国交通にゃん全運動」キャンペーン動画が面白い!

『猫が誘われる仕掛けとは?猫の安全守る「全国交通にゃん全運動」キャンペーン動画が面白い!』

他の画像はこちらから

『猫が誘われる仕掛けとは?猫の安全守る「全国交通にゃん全運動」キャンペーン動画が面白い!』

他の画像はこちらから

『猫が誘われる仕掛けとは?猫の安全守る「全国交通にゃん全運動」キャンペーン動画が面白い!』 『猫が誘われる仕掛けとは?猫の安全守る「全国交通にゃん全運動」キャンペーン動画が面白い!』 『猫が誘われる仕掛けとは?猫の安全守る「全国交通にゃん全運動」キャンペーン動画が面白い!』

[ムビコレNEWS]  2月22日は「猫の日」。それに向け、カー用品専門店のイエローハットを全国展開する株式会社イエローハットは、猫の安全を守るための「イエローハット 全国交通にゃん全運動」キャンペーンを実施する。

猫の安全を守る「イエローハット 全国交通にゃん全運動」キャンペーン、その他のビジュアル

家の床にガムテープで円を作ると、なぜかそこに猫が勝手に入ってくる「猫転送装置」がSNSなどで話題になったが、本キャンペーンではその仕組みを利用し、タイヤ風の「猫専用フォトスポット」を制作。そこに猫が移動してくることで交通安全啓蒙ポスターが完成するという新聞史上初の全面広告を、猫の日の前日である本日2月21日に読売新聞に掲出した。

実は猫は交通事故に遭遇しやすい。環境省が2018年に発表した「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」によると、2018年度の負傷した猫の収容数は1万1184匹で、負傷した犬の収容数(860匹)を大きく上回る。その理由は、彼らが生まれ持った生態にあった。猫には「自動車と直面した時に恐怖で身動きが取れなくなってしまう」という、万一のときに事故を避けられない生態があった。万一のとき、事故を避けられるのは人間だけなのだ。

そんな猫の安全を守ろうというのが、本キャンペーン。実施にあたっては、京都大学の動物心理学研究チーム「CAMP-NYAN」の協力のもと、猫の習性に基づいたベストなサイズ・形・色の「猫専用フォトスポット」を作成するため、猫カフェにて検証を重ね、猫が移動してくれるベストな「猫専用フォトスポット」の開発に成功。その検証動画も解禁となった。

この「猫専用フォトスポット」の猫を誘い込む円が、タイヤを模した黒色なっているのは、背景の色とのコントラストをつけ、猫に形を認識させやすくするため。また、猫は身を守るために狭いところに入りやすいことに加え、待ち伏せ型の捕食者なので、狭い場所で身をひそめて獲物を捕獲する習性がある。奥行きのある穴のような場所だと猫に認識させるために、タイヤの内部に影をつけるなど、猫が思わずこのスポットに移動してきてしまう仕掛けも万全だ。

解禁となった動画では、その狙いが見事的中したことが明らかになる。猫たちは、まるで「猫専用フォトスポット」に吸い寄せられるかのように、次々と円の中に入ってきては座り込んでゆくのだ。なお、動画は最後に「2月22日『猫の日』は 猫を愛でるだけじゃなく 守る日にしよう。」と呼びかけている。






MOVIE Collection