ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

岡田准一、地元大阪凱旋で“ひらパー”ネタ 観客沸かせる | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 岡田准一、地元大阪凱旋で“ひらパー”ネタ 観客沸かせる
(2019年 6月 4日)

岡田准一、地元大阪凱旋で“ひらパー”ネタ 観客沸かせる

『岡田准一、地元大阪凱旋で“ひらパー”ネタ 観客沸かせる』
岡田准一

他の画像はこちらから

『岡田准一、地元大阪凱旋で“ひらパー”ネタ 観客沸かせる』
岡田准一、木村文乃

他の画像はこちらから

『岡田准一、地元大阪凱旋で“ひらパー”ネタ 観客沸かせる』
木村文乃

[ムビコレNEWS]  映画『ザ・ファブル』大阪舞台挨拶が6月3日になんばパークスシネマで行われ、岡田准一と木村文乃がサプライズ登場し観客を沸かせた。

映画『ザ・ファブル』舞台挨拶 その他の写真

上映前の緊張感あふれる雰囲気が漂う中「関西を代表するザ・ファブルが大好き! なゲスト」という紹介のもと、サプライズで登場した岡田と木村に会場は騒然、割れんばかりの大歓声が響き渡った。世界基準のアクションということで、本作のアクションチームに加わった、フランス人アクション監督アラン・フィグラルズとのエピソードを聞かれた岡田は「言葉の壁もある中で、何度も相談しながらアクションを作っていった」と妥協のない現場の雰囲気を語った。

一方、シラフでテキーラを飲みまくるシーンに挑んだ木村は「アドレナリンで何とかやれた感じです。途中からどうにでもなれ! という気持ちで楽しみながらやりました」と語り、さらに「監督が実はなかなかカットをかけてくれなくて。ミサキ(山本美月)と変顔対決するシーンも後半ほとんどアドリブです(笑)」と撮影秘話を明かす。

キレキレのアクションだけでなく、振り切ったコメディパートも多い本作。ストイックな表情からコミカルな表情への切り替えが大変だったのでは? と聞かれた岡田は「コメディ出身なんで、僕。そういうの好きです(笑)。プロの殺し屋が普通の生活になじめない違和感が自然に面白くなる役柄なので、わりと真面目にやりながら、真っ裸でいたりしましたね。ひらパー兄さんが活かされたと思います(笑)」と、自身がイメージキャラクターをつとめる“超ひらパー兄さん”ネタで会場を沸かせた。

また今回は大阪が舞台ということで、一番好きな関西弁について聞かれた木村は「オススメの関西弁は何ですか?」と岡田に逆質問。岡田は「ちゃうやん」「それ、ちゃうやん」と連呼し、全身を使うといいよと身振り手振りで「ちゃうやん」を披露し、木村も「勉強になりました(笑)」と爆笑。また、大阪に一年住むなら? と聞かれた岡田は、「(枚方の)T-SITE、オススメです。枚方を何とかよろしくお願いします(笑)」と再び“ひらパー”ネタで観客を笑わせていた。

『ザ・ファブル』は6月21日より全国公開となる。



MOVIE Collection