ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量
(2019年 5月 24日)

西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量

『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』
西島秀俊と佐々木蔵之介

他の画像はこちらから

『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』
左から本田翼、西島秀俊、佐々木蔵之介

他の画像はこちらから

『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』 『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』 『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』
西島秀俊 佐々木蔵之介 本田翼
『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』 『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』 『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』
市原隼人 藤竜也 深川麻衣
『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』 『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』 『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』
左から若松節朗… 左から本田翼、… 若松節朗監督
『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』 『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』 『西島秀俊、『空母いぶき』原作者かわぐちかいじからの手紙に感無量』
本田翼 本田翼 深川麻衣

[ムビコレNEWS]  映画『空母いぶき』初日舞台挨拶が5月24日にTOHOシネマズ 日比谷で行われ、西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が出席した。

『空母いぶき』初日舞台挨拶、その他の写真

本作はかわぐちかいじ原作の同名ベストセラーコミックの実写映画化。突然、日本が国籍不明の軍事勢力から襲撃を受け、架空の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群が平和を守るために尽力する姿を描く。

開口一番の挨拶では、お昼過ぎの時間帯にも関わらず西島が「みなさんこんばんは…じゃない、こんにちは」と勢いよくボケて笑いを誘い、「傑作のマンガを実写化するということで、撮影中もとても緊張していました。スタッフやキャストが毎日魂を込めて撮影しました。ようやく初日を迎えることができて思わず緊張して『こんばんは』と言ってしまいましたが、本当に嬉しく思います」と挨拶。

続く佐々木も「みなさん、こんばんは」と西島に合わせて笑いを誘い、上映終了後のイベントだけに「みなさんどうでしたか?」と観客に問いかけると大きな拍手が。それを受けて佐々木は「初日ってドキドキしますので、このように温かい拍手をいただけると本当に報われたなと思います。キャスト・スタッフや協力していただいた自衛隊のみなさまとこの気持ちわかち合いたいと思います」と感無量の表情で語った。

トークでは撮影エピソードなどが語られ、いぶきの艦長と副長を演じた西島と佐々木の演技を、藤が「準備万端で、初日のワンカット目から撮影が始まって1ヵ月くらい経っているような密度の深さや緊張感は完璧でした」と称えると、西島は「今回たくさの自衛官の方にお話を聞くことができ、事前の準備をたくさんさせていただいて、この場を借りて感謝を申し上げたいと思います。護衛艦にも乗せていただいて作品のために力を尽くしていただいた感じです」と謝意を述べる。

アルバトロス隊隊長を演じた市原は「いつからか、このような役をやることが自分の憧れになっていました。それが叶い、光栄に思っております」と晴れやかな表情を見せ、映画オリジナルキャラクターに扮した本田は「オリジナルキャラクターだからこそ、この映画にいる意味や役割をきちんとみつけて、それをやり通せないといけないなという気持ちで撮影に臨んでいました。見てくれた方に、この役があったからより見やすくなったと思っていただければ幸いです」と役に込めた思いを吐露。

また、イベント後半では、原作者のかわぐちより送られた手紙をMCが代読。スタッフをいたわる内容と共に「『空母いぶき』を実写映画化として何としても完成させるという製作陣の意思は、自衛隊を『国防』という本来の任務で、日本で初めて描くんだという強い思いだったと想像します。映像にみなぎる緊張感は、『国防』という重要な問題を正面から描いている迫力です。原作者として、その映像に接することができ、これ以上の本望はありません」という内容が読み上げられ、西島は「感激しました。本当に嬉しいです。かわぐちかいじ先生の原作はスケールが大きくテーマも深いので、実写化するのは相当難しいと言われている中、今回初めて実写化するということで、企画の段階から相当高いハードルがたくさんあったと思います。その中で映画が完成して、こうやって素晴らしお手紙をいただいて、みなさまにこうして見ていただくのは感無量です」と話していた。
(text&photo:中村好伸)






MOVIE Collection