ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

キアヌ・リーヴス、流暢なロシア語披露『ブルー・ダイヤモンド』日本公開決定 | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> キアヌ・リーヴス、流暢なロシア語披露『ブルー・ダイヤモンド』日本公開決定
(2019年 4月 18日)

キアヌ・リーヴス、流暢なロシア語披露『ブルー・ダイヤモンド』日本公開決定

『キアヌ・リーヴス、流暢なロシア語披露『ブルー・ダイヤモンド』日本公開決定』
(c)2018 MARS TOWN FILM LIMITED

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  キアヌ・リーヴスが、ダイヤモンドを売りさばくアメリカ人宝石ディーラー役をつとめるサスペンス・アクション映画『ブルー・ダイヤモンド』の日本公開が決定した。リーヴスは作品で、流暢なロシア語を披露している。

意外に戦略家? 再度の復活を遂げたキアヌ・リーヴスの変遷とは

本作は、希少な最高純度のブルー・ダイヤモンドの取引のためにロシア・サンクトペテルブルクを訪れた宝石商のルーカス・ヒル(リーヴス)が、ビジネスパートナーとの連絡が途絶えてしまったことにより、シベリアへと移動。親密になった現地のカフェの女主人・カフィアや取引相手のロシアンマフィアを巻き込み、一世一代の取引に挑むストーリーとなっている。

また、日本公開決定にあわせて到着した写真では、いわくつきのブルー・ダイヤモンドを品定めする姿が写し出されている。“幸せを呼ぶ”といわれる宝石が、作品内ではどのような運命をもたらすのか。

『ブルー・ダイヤモンド』は今夏より、新宿バルト9ほかにて全国公開される。



MOVIE Collection