ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

ついに完結!『アベンジャーズ』最新作の予告編が全世界同時解禁! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> ついに完結!『アベンジャーズ』最新作の予告編が全世界同時解禁!
(2018年 12月 8日)

ついに完結!『アベンジャーズ』最新作の予告編が全世界同時解禁!

『ついに完結!『アベンジャーズ』最新作の予告編が全世界同時解禁!』
『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』
(C) 2018 MARVEL

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  今年4月に封切られ、マーベル史上最高の興行収入37.2億円を記録した『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。ますますマーベル熱が高まる中、いよいよ2019年にアベンジャーズが完結。シリーズ完結編となる『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』が2019年4月26日に日米同時公開されることが決定し、あわせて予告編が全世界同時解禁となった。

[動画]解禁となった『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』予告編

前作『インフィニティ・ウォー』で最強チーム「アベンジャーズ」が敗北。主要キャラクターを含む半分が最凶最悪の敵<サノス>によって一瞬で消し去られてしまうという、ヒーロー映画の常識を打ち破る衝撃のラストを迎えた。それから約8ヵ月。Web上では「消えたヒーローたちはどうなるのか?」「ホークアイはどこ?」「タイトル発表はいつ? 映像は?」と情報解禁を待ちきれないファンの声が多数寄せられる中、今回、満を持して予告編が解禁となった。

世界同時解禁となった予告編は、サノスとの激闘に敗れたアイアンマンが「水と食料は4日前に底をついた。明日には酸素もなくなる」「最期は君の夢を見ていたい。最期だけは…」とたった1人で宇宙をさまようという、絶体絶命の状況に諦めを見せるシーンからスタート。

その頃、サノスによって50%の生命を失った地球では、キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウが「みんなのために戦う、他の選択肢はない」と、この危機を脱却する「ある最後の作戦」について相談していた。

今回の予告編では、前作で姿を見せることがなく、SNSを大いに賑わせたアベンジャーズメンバーで弓の名手ホークアイが満を持して登場! その姿はこれまで誰も見たことのない新たな装いで、手に持つ武器もまったく新しい刀に変わっている。さらに、そのシーンには「ラーメン」と書かれているものをはじめ、日本語の看板が多数目に入る日本らしき街並みが広がっている。

本作の監督をつとめるルッソ兄弟も「今回のアベンジャーズは日本が舞台になる!」と正式に明かしており、まさかの朗報となりそうだ。前作では、予告編解禁から24時間以内での再生回数が映画史上最多という驚異的な数字を叩き出した『アベンジャーズ』。今回はそれを遥かに上回ることが予想されており、その動向にも注目だ。






MOVIE Collection