ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!
(2018年 10月 9日)

北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!

『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』
北川景子

他の画像はこちらから

『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』
北川景子

他の画像はこちらから

『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』 『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』 『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』
北川景子と田中… 左から中田秀夫… 左から中田秀夫…
『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』 『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』 『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』
北川景子 田中圭 千葉雄大
『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』 『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』 『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』
成田凌 千葉雄大 中田秀夫監督
『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』 『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』 『北川景子「この作品はラブがテーマ」ときっぱり!』
北川景子 左から千葉雄大… 左から中田秀夫…

[ムビコレNEWS]  北川景子が10月8日に内幸町のイイノホールで開催された映画『スマホを落としただけなのに』の完成披露舞台挨拶に出席した。キャスト陣らはステージ上に設置された巨大なスマートフォンから登場し、観客から大きな拍手を浴びた。北川のほかに田中圭、千葉雄大、成田凌、メガホンをとった中田秀夫監督が登壇した。

『スマホを落としただけなのに』完成披露舞台挨拶、その他の写真

本作は、「このミステリーがすごい!」大賞で受賞は逃すも注目された志駕晃のデビュー作の映画化。ヒロインの麻美(北川)が、結婚間近の恋人・誠(田中)がスマホを落としたせいで、身に覚えのないメールの送信や、SNSのなりすましなど、奇妙な出来事に巻き込まれるスマホ社会の恐怖が描かれる。千葉は長い黒髪の女性が狙われた連続殺人事件を追いかける刑事・加賀谷学、成田は麻美が頼るセキュリティの専門家・浦野善治を演じている。

北川は、恋人がスマホを落としてしまったため、プライベートをさらされるなどさまざまな災難に見舞われる役どころ。ストーリー上はミステリーだが、「ラブで始まって、途中怖いのかな? スリリングかな? となって、ラブかな? と思ってもらえる作品です」とアピール。中田監督も「本作のポイントはラブですね」ときっぱり。

また、中田監督作品に初参加の北川は「監督はソフトな感じの方で、数字でする演出方法が新鮮で、やりやすかった」と振り返る。例えば、演技をすると「今より2割大きく目を開いて」といった具合に、わかりやすい演出方法だと説明した。「不安を常に抱えている演技に気をつけて演じました」という北川は秘密を抱えるヒロイン役を好演。

一方、田中が「台本には仲直りのキスをすると書いてあったけれど、キスしたくないって拒否された!」と恋人役の北川にふてくされる場面も。これに北川は「あのシーンは、そういう流れではないし、(物語の)序盤だったので、小出しにした方がいいと思っただけ……」と苦笑していた。

スマホを落とすというタイトルにちなみ、「この中で一番スマホを落としそうなのは誰?」という質問に、北川と千葉、田中と中田監督の4人は迷うことなく成田を指差した。北川は「落としても飄々としている感じ」と成田の性格を分析。それに成田は「僕も僕を指差してもいいくらい。落としたことは記憶にないんですけど、たぶんあるんだろうなって思います」とコメントし会場を沸かせた。千葉は「僕は2年に1度くらい落とすんですけど、たいてい出てきますね」と話した。

出演者同士の仲の良さを存分に感じさせる舞台挨拶の終わりに、北川は「映画を見ればスマホの使い方をちょっと見直してみようと思えるし、今はSNSなどで人と人との絆が希薄になってきているけれど、心でつながってるもんだなって思いました」と話す。

今月6日のTBS「オールスター感謝祭」で”4分間瞬きをしない”というチャレンジに成功した北川は、「この作品は、1時間56分、なるべく瞬きしないで見てください」と笑顔でアピール。今年の夏に撮影、7月にクランクアップ。韓国でのリメイク企画が早々に決定している。

『スマホを落としただけなのに』は11月2日より全国公開となる。
(text&photo:福住佐知子)






MOVIE Collection