ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

安室ロスを埋める貴重な映像! いつまでも何度でも見ていたい | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 安室ロスを埋める貴重な映像! いつまでも何度でも見ていたい
(2018年 10月 5日)

安室ロスを埋める貴重な映像! いつまでも何度でも見ていたい

『安室ロスを埋める貴重な映像! いつまでも何度でも見ていたい』
「Documentary of Namie Amuro “Finally”」

他の画像はこちらから

[ムビコレNEWS]  今年は“平成最後の夏”としても話題となったが、そのなかでも多くの視聴者の関心を集めた出来事を9月のHulu月間ランキングとともに発表。まさに最後を飾るにはふさわしい結果となっているようだ。

安室奈美恵ラストライブ!「奈美恵コール」鳴り止まず

栄えある1位に輝いたのは、先日引退したばかりの安室奈美恵に1年間密着していたドキュメンタリー番組『Documentary of Namie Amuro “Finally”』。長期にわたった撮影も、引退とともについに完結となった。

引退前日となる9月15日には故郷の沖縄でラストライブが行われたが、わずか3500席しかない会場で行われたため、プラチナチケットとなるほどファンが殺到。会場に入れなかった人も多かったが、Huluではその全貌を見ることができる。特に、平井堅をはじめ、MONGOL800やBEGIN、ジョリン・ツァイ、山下智久(10/12(金)まで期間限定配信)、DOUBLEといったミュージシャンたちとの豪華コラボは必見だ。

さらに、最終回では引退当日に宜野湾トロピカルビーチで開催された花火ショーにお忍びで参加している様子や番組のためだけに無人島で行われたロケなど、メディアに見せた最後の姿も映し出されている。9月30日をもって、公式サイトやファンクラブなどのサービスも終了しているため、“安室ロス”に陥っているファンたちにとっては、何度でも見たくなる貴重な映像の数々といえるだろう。

平成が生んだスーパースターとして、男女問わず幅広い世代に愛されてきた安室奈美恵。何よりもファンを大切にしてきた彼女だからこそ、この1年にかける思いは並々ならぬものがあったことは想像に難くないが、そんな舞台裏を本人と一緒に振り返ることができる。引退したいまなお、その生き様に多くの人が影響を受けており、しばらくはこの余韻が続くだろう。

そのほかは、2位の『高嶺の花』や3位の『サバイバル・ウェディング』など、7月期のドラマが多数ランクイン。10月のランキングでは、新ドラマとの戦いに注目が集まりそうだ。(文:志村昌美/ライター)

【Hulu 9月の月間ランキング/TVシリーズ】
1位『Documentary of Namie Amuro “Finally”』
2位『高嶺の花』
3位『サバイバル・ウェディング』
4位『ゼロ 一獲千金ゲーム』
5位『僕のヒーローアカデミア』
6位『はたらく細胞』
7位『名探偵コナン』
8位『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』
9位『過保護のカホコ』
10位『探偵が早すぎる』






MOVIE Collection