ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう!
(2018年 8月 28日)

安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう!

『安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう!』
「ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。」篇より

他の画像はこちらから

『安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう!』
「ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。」篇より

他の画像はこちらから

『安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう!』 『安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう!』 『安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう!』
「ダイドーブレ… 「ダイドーブレ… 「ダイドーブレ…
『安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう!』 『安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう!』 『安田顕、井浦新、満島真之介が宇宙服身につけ地球を守るためまざりあう!』
「ダイドーブレ… 「ダイドーブレ… 「ダイドーブレ…

[ムビコレNEWS]  安田顕、井浦新、満島真之介という個性が異なる3俳優が団結し、隕石の衝突から地球を守る任務に挑む姿を描いた、とびきり楽しい新CMが8月29日より全国でオンエア。そのCM本編とメイキング&インタビュー映像が解禁となった。

安田顕、井浦新、満島真之介が出演!ダイドーブレンドコーヒーCM、その他の写真

このCMは、ダイドードリンコが本日8月27日に発売した新商品「ダイドーブレンドコーヒーギンレイ」「ダイドーブレンドコーヒーオリジナル」のプロモーションのため制作した、「ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。」篇、「ダイドーブレンドギンレイ 潔く、いこう。」篇の2本。長回しの即興劇的な撮影手法をとったため、アドリブ演技にも期待できる3人が起用された。

今回のCMとキャンペーンのスローガンは「まざりあって、超えてゆけ。」で、画一的な働き方でなく、多様な働き方が認められつつある今だからこそ、異なる価値観を持つ人たちが、年齢や肩書や立場を超えて、まざりあい、大きな仕事を成し遂げていく。「会社やチームなど、多様な人が関わり合う中で、自分らしく頑張って働いている人を応援したい」というダイドーブレンドの思いが込められているという。

新CM「ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。」篇(30秒)は2050年が舞台。地球防衛のために設立された月面基地では、7日後に迫る隕石の地球衝突を迎撃するためのプロジェクトチームが任務を遂行している。そのメンバーが、現場リーダーでもあり情熱家のメカニック安田、破壊光線のスペシャリストで冷静沈着なエンジニア井浦、ルーキーながらビーム射撃の名手でやる気に満ちたパイロット満島という、異なる個性の3人だ。

バーチャル射撃で優秀な成績を残している満島は、初めての実践とあってやる気満々。その様子を見ていたメカニックの安田は、満島のやる気に触発され「マシンは俺が最高の状態に仕上げてやる!」と準備に入り、エンジニアの井浦は「軌道シミュレーションの最終テストに入る」など、それぞれが自分の得意とする持ち場で最大限のサポートを誓う。異なる価値観を持つ3人が認め合い、団結し、大きな困難を突破していく姿を描くCMになっている。

そして、異なる個性がまざりあい突破してゆく彼らの、僅かなショートブレイクにぴったりなのが、磨き豆100%のすっきりとしたコクと香りにこだわった新商品「ダイドーブレンドコーヒーギンレイ」。もう1本の新CM「潔く、いこう。」篇は、仕事の合間の僅かな休憩時間で、3人がギンレイを楽しみ、潔く、すっきりした明るい表情で前を向くという内容だ。

同時解禁となったメイキング映像は、この3人が「宇宙服」に身を包みスタジオに登場するところからスタート。実はこの衣装、3人の個性の違いが表れていて、職人気質な安田は同じ作業着を長年着続けた風格が出ていて、キレイ好きな井浦は汚れはおろかキズ1つない新品状態。若く元気なパイロット役の満島はそれなりのキズや汗、汚れなどが細やかに表現されている。

監督から説明があった後、月面基地のセットに入った3人は、早速役になりきって演技をスタート。しかも今回は大まかな台本こそあれ、ほぼアドリブでの演技。1シーンで約10分にもわたる長回しとなるため、監督も3人も微妙な空気を繊細に読み取り、探り合いながらの撮影に。

また、一緒に解禁されたインタビュー映像では、ほぼアドリブでの撮影について聞かれた満島が「楽しかったですよ。楽し過ぎて、『カット』がなかったらずっとやってたと思います。永遠に続いちゃいますね」と話したり、「どんなところが楽しかったか?」という問いかけに、井浦が「何の決まりもない中で」と答えると、安田も「そうそう」と頷きつつ「普通、『もう少し短く言ってください』とか『ここはこんな感じでお願いします』とかってあるんですけど、何もなかった」と続けるシーンも。

どんなCMになるのかというでき上がりについても、安田が「全く予想つかないですよね」と言うと、井浦も「予想つかない」と同意。満島は「こんなことやったのかってくらい恥ずかしい映像が使われている可能性がありますからね」と話すなど、息の合ったインタビューとなっている。

なお今回は、月面の土地所有権を100組300名にプレゼントする「月面、あたります。」キャンペーンも同時スタート。その詳細については以下のURLでご確認を!
https://blend.dydo.co.jp/campaign/






MOVIE Collection