ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

マーゴット・ロビーらが登場!『ピーターラビット』ワールドプレミア | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> マーゴット・ロビーらが登場!『ピーターラビット』ワールドプレミア
(2018年 2月 7日)

マーゴット・ロビーらが登場!『ピーターラビット』ワールドプレミア

『マーゴット・ロビーらが登場!『ピーターラビット』ワールドプレミア』
マーゴット・ロビー

他の画像はこちらから

『マーゴット・ロビーらが登場!『ピーターラビット』ワールドプレミア』
ローズ・バーン

他の画像はこちらから

『マーゴット・ロビーらが登場!『ピーターラビット』ワールドプレミア』 『マーゴット・ロビーらが登場!『ピーターラビット』ワールドプレミア』 『マーゴット・ロビーらが登場!『ピーターラビット』ワールドプレミア』
左2人目からド… ドーナル・グリ… エリザベス・デ…
『マーゴット・ロビーらが登場!『ピーターラビット』ワールドプレミア』
ジェームズ・コ…

[ムビコレNEWS]  世界中で愛されている“あのうさぎ”を初めて実写映画化した『ピーターラビット』のワールドプレミアが現地時間2月3日にロサンゼルスのパシフィックシアターズで行われた。

『ピーターラビット』ワールドプレミア、その他の写真

本作は、全世界110ヵ国(35ヵ国語)で発行され、シリーズ累計2億5000万部を誇るビアトリクス・ポター原作のベストセラー絵本が原作。豊かな自然に囲まれたイギリスの湖水地方を舞台に、元気いっぱいでいたずら好きなうさぎ・ピーターと、自然を愛する心優しい女性ビアが暮らすお隣に、大都会のロンドンからちょっぴり神経質そうな男性トーマス・マグレガーが引っ越してくるという、オリジナルストーリーで映画化される。

この日の会場となったパシフィックシアターズは、湖水地方をイメージしたガーデン・デコレーションで彩られ、レッドカーペットならぬグリーンカーペットが敷かれる中、『ANNIE/アニー』でミュージカルの手腕をいかんなく発揮したウィル・グラック監督をはじめ、ビア役を演じたローズ・バーン、マグレガー役を演じたドーナル・グリーソン、ピーターの声を演じたジェームズ・コーデン、ピーターの妹のフロプシーの声を演じたマーゴット・ロビー、モプシーを演じたエリザベス・デビッキらが出席。

ピーターの声を担当したコーデンは「イギリスで育った誰もがこのキャラクターを知っていて、読んだことがあるけど、映画は(ビアトリクス・)ポターが作り上げたキャラクターの真実を表していると思うし、彼女の作品への素晴らしいオマージュやエピソードが隠されているんだ。監督のウィル・グラックや制作チームが素晴らしいことをやり遂げたという証拠だよね」と製作チームを賞賛。

これに監督は「脚本の段階で声はジェームズ・コーデンであることを確信していて、脚本を直しながら、ジェームズの声と一緒に作り上げていったんだ」とコーデンを讃えた。

さらに監督は、プレミア1週間前まで最後の仕上げにこだわり、最新テクノロジーを駆使してピーターがまるでスクリーンから飛び出してきたかのよう描いたことにも触れ、「もしビアトリクス・ポターさんが現代に生きていたら、この映画を楽しんでくれることを切に願うよ」と原作者への思いを口にした。

ビア役を演じたバーンは「原作は世界中で愛されているし、100年以上の時を経ている。それにビアトリクス・ポター財団のサポートを得ることができたのは恐れ多かったわね」と、原作への敬意について語り、マグレガー役を演じたグリーソンは、原作ではピーターと敵対するキャラクターであることに触れ「マグレガーはとても神経質で、みんなに好かれるタイプではないけれど、映画が進むに連れて、最後にはみんなが彼のことを好きになってくれるといいね」とコメント。

また、のどかで色鮮やかな湖水地方の花々を思わせるBROCK COLLECTIONのフローラルドレスで登場したピーターの妹フロプシー役の声を演じたロビーは、本作に登場する動物たちがとびきりお気に入りのようで「CGであることはすぐに忘れてしまうほど一体感があって、世界に入り込める楽しい体験よ」と映画の動物たちがいかに生き生きしているかを話していた。

『ピーターラビット』は5月より全国公開となる。






MOVIE Collection