ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

『シーサイドモーテル』プレミア試写会で、生田斗真が監督にクレーム!? | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 『シーサイドモーテル』プレミア試写会で、生田斗真が監督にクレーム!?
(2010年 5月 25日)

『シーサイドモーテル』プレミア試写会で、生田斗真が監督にクレーム!?

『『シーサイドモーテル』プレミア試写会で、生田斗真が監督にクレーム!? 』
山田孝之(左)と玉山鉄二(右)

他の画像はこちらから

『『シーサイドモーテル』プレミア試写会で、生田斗真が監督にクレーム!? 』
玉山鉄二(左)、山田孝之(右)、池田鉄洋(後列右)

他の画像はこちらから

『『シーサイドモーテル』プレミア試写会で、生田斗真が監督にクレーム!? 』 『『シーサイドモーテル』プレミア試写会で、生田斗真が監督にクレーム!? 』 『『シーサイドモーテル』プレミア試写会で、生田斗真が監督にクレーム!? 』
麻生久美子(左… 前列:玉山徹二… 前列:麻生久美…

[ムビコレNEWS]  とある晩、山奥のさびれたモーテルで、ワケアリ男女11人が繰り広げる騙し合いを描いたハイテンションムービー『シーサイドモーテル』。この映画のプレミア試写会が、5月24日、丸の内ピカデリー2で行われ、生田斗真、麻生久美子、山田孝之、玉山鉄二、成海璃子、温水洋一、池田鉄洋、柄本時生、山崎真実、守屋健太郎監督が舞台挨拶に登壇した。

『シーサイドモーテル』作品紹介

同じ部屋で過ごすことになった主人公のサギ師とコールガールを演じた生田と麻生。ベッドシーンもあるそうだが、なんと別々に撮影したそうで、生田が「からむより数倍恥ずかしい。大変な撮影でした」と顔を赤らめると、麻生は「あの短さだったら、あんなに長く撮らないでほしかったですよね」と監督に苦情。続いて生田は、「1分間くらい、1人でもだえて、大変でした」と苦笑いしていた。

一方、借金まみれのギャンブラーを演じた山田は、仲のいい玉山との共演について「緊迫したシーンをやるときはお互い恥ずかしかったのですが、幼なじみという設定だったので、近い感じの空気が出せたかな」と満足げ。玉山は「普段、一緒に飲んでいるときは、2人ともおっさんなので(笑)、現場での(山田)孝之が新鮮に見えた」と振り返った。

この日は、映画のストーリーにちなみ、登壇者たちが騙された経験を明かすコーナーも。生田は「監督に騙されました」と告白。「撮影前に監督から『気楽にやって』と言われたのですが、スケジュールが滅茶苦茶タイトで」と苦笑いする生田に池田が「クレーム(笑)?」と聞くと、監督は「すみません」と恐縮していた。

自らの事務所「スターダスト」と答えたのは山田。「鹿児島から上京して右も左も分からない僕をつかまえて、もう10年も……」と浮かない顔で話していたが、司会者が「どんな風にスカウトされたんですか?」と聞くと、「そこら辺はあまり掘らないでも……」とお茶を濁していた。

また、成海は「マネージャーから騙された」と告白。前作の撮影中、マネージャーから共演者が死亡したと告げられたそうだが、実はコレ、マネージャー自身の勘違いだったとか! スタッフから「○○さんの(撮影シーンが)、なくなったから」と聞いたマネージャーは、「○○さんが亡くなった」と間違え、そのまま成海に伝えてしまったそうだ。

この日の締めは生田の挨拶。自信満々に「これだけの、腕もある面白い俳優さんたちが集まって映画を作って、面白いわけがない!」と断言したところ、場内には笑いとドヨメキが……。本当は、「面白くないわけがない」と絶賛アピールしたかったわけだが、逆の意味になってしまい、共演者たちにからかわれた生田。照れ笑いしながらも気を取り直して、「期待を裏切らない、本当に面白い映画になっていると思います」と言い直し、強力プッシュしていた。

『シーサイドモーテル』は6月5日より新宿ピカデリーほかにて全国公開される。ちなみに監督によると、「エンドロールになっても立たずに最後まで見ると、突っ込みどころもある面白い終わり方になっているので、最後まで楽しんで」とのこと。

【関連記事】
『ハナミズキ』日本ロケ終了で新垣結衣と生田斗真が感謝の炊き出し!
玉山鉄二。頑張りすぎて抜け殻状態に…
役作りで7キロ減量!『MW』舞台挨拶に玉木宏、山田孝之らが登壇
[動画]『MW−ムウ−』完成披露/玉木宏、山田孝之ほか
麻生久美子が松山ケンイチの舞台挨拶を妨害!?
成海璃子らの書道パフォーマンスに2000人が拍手!

MOVIE Collection