ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

英語のセリフに挑戦した堀北真希が「難しかった」と言いつつも流暢な英語を披露! | 映画/DVD/海外ドラマ

トップ >> NEWS >> 英語のセリフに挑戦した堀北真希が「難しかった」と言いつつも流暢な英語を披露!
(2010年 3月 24日)

英語のセリフに挑戦した堀北真希が「難しかった」と言いつつも流暢な英語を披露!

『英語のセリフに挑戦した堀北真希が「難しかった」と言いつつも流暢な英語を披露!』
堀北真希(右)とKylee(左)

他の画像はこちらから

『英語のセリフに挑戦した堀北真希が「難しかった」と言いつつも流暢な英語を披露!』
4年間の記憶を失ってしまう主人公を演じた堀北真希

他の画像はこちらから

『英語のセリフに挑戦した堀北真希が「難しかった」と言いつつも流暢な英語を披露!』 『英語のセリフに挑戦した堀北真希が「難しかった」と言いつつも流暢な英語を披露!』 『英語のセリフに挑戦した堀北真希が「難しかった」と言いつつも流暢な英語を披露!』
堀北真希 インターナショ… 左からKyle…

[ムビコレNEWS]  堀北真希主演のラブストーリー『誰かが私にキスをした』の試写会イベントが、3月24日に都内で開催され、堀北とハンス・カノーザ監督、主題歌を歌うKyleeが舞台挨拶を行った。

[動画]『誰かが私にキスをした』 舞台挨拶/堀北真希ほか

インターナショナルスクールを舞台に、記憶喪失の主人公をめぐる微妙な恋愛関係を描いた作品で、堀北と松山ケンイチ、手越祐也、アントン・イェルチンが豪華共演を繰り広げる。舞台が舞台だけに英語のセリフもあるが、「やはり言葉が難しかったです」と堀北。インターナショナルスクールの生徒がエキストラで出演しているため、英語のセリフを間違えて笑われてしまい、恥ずかしい思いをしたこともあったそうだ。

会場には、劇中でエキストラをつとめたインターナショナルスクールの生徒たちも駆け付け、代表の男の子が堀北に花束を贈呈するシーンも。彼らへのメッセージを求められた堀北は「Please enjoy the movie(映画を楽しんでください)」と流暢な英語を、恥ずかしそうに口にしていた。

監督はヘレナ・ボナム=カーター主演の『カンバセーションズ』も手がけた俊英。堀北については、「真希さんのことは誇りに思っています。本当にいろいろなことをやってもらい、ワイヤーアクションで飛ぶシーンを演じてもらった後には、“スーパー真希”とあだ名をつけさせてもらいました」と絶賛。それを聞いた堀北は、「スーパー真希と言われてしまったので、何でもやらなきゃ!と思って演じていました」と照れた様子で話していた。

この日はKyleeのミニライブも行われ、主題歌「キミがいるから」を披露。この曲でデビューした彼女は現在15歳で、11歳の時にNBA(全米プロバスケットリーグ)の国歌斉唱をつとめたこともある天才シンガー。ナマ歌を聞いた堀北は、「歌詞が本当にステキで心に響き、鳥肌立っちゃいました。感動しました」と感激気味に話していた。

実はKyleeは映画にも出演しており、堀北は「久々に会ったら背がすごく伸びていて、大きくなっちゃって……」と驚き、「でも、映画では恋のライバルなんです」と明かしていた。

【関連記事】
堀北真希は国際的スターになれると監督がと太鼓判
大泉洋のプレゼントは嬉しくない!? 軽率な発言を後悔した堀北真希…
『レイトン教授』舞台挨拶で大泉洋と堀北真希の心の溝が明らかに!?
『誰かが私にキスをした』作品紹介

MOVIE Collection