ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> 映画 >> ハート・ロッカー

ハート・ロッカー

 イラクの戦場で防護服に身を包み、死と隣り合わせで爆弾処理を行う米兵たちの現実

 2010年3月6日より公開

ハート・ロッカー
予告編動画
フォトギャラリー
ハート・ロッカー
公式サイト

[見どころ]

世界で最も危険な仕事の1つ──イラクに駐屯するアメリカ軍の爆発物処理班の、死と隣り合わせの前線の日々を描き、世界中から絶賛を受けた作品。バグダッド郊外で、到る所に仕掛けられた爆発物の処理をし続ける男たちの姿を、緊迫感あふれる演出で描いたのは、『ハートブルー』『K-19』など信念を持つ男たちを描き続ける女性監督、キャスリン・ビグロー。命知らずの主人公ジェームズ二等軍曹を演じるジェレミー・レナー、アンソニー・マッキーら主要キャストは、無名ながらも、極限状態を強いられ続ける兵士の葛藤を見事に表現。レイフ・ファインズ、ガイ・ピアーズ、デヴィッド・モースら、実力派俳優が脇を固め、重厚感を増している。

[ストーリー]

2004年夏。イラクのバグダッド郊外で、アメリカ軍の爆発物処理班「ブラボー中隊」は、いつものように市街地で爆弾の処理作業をしていた。だが、小さなトラブルが凄まじい爆発を誘発し、班長のトンプソン軍曹(ガイ・ピアース)は即死してしまった。代わりに赴任してきたジェームズ二等軍曹(ジェレミー・レナー)は、トンプソンに輪をかけた命知らず。安全対策も行わず、まるで死と戯れるように傍若無人に振舞う。ジェームズの態度に、サンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)ら兵士たちは不安と畏怖を募らせつつ、任務の明ける日を指折り数えながら、戦闘行為が繰り返される街で爆弾処理に従事する日々を淡々と送っていく。

[スタッフ・キャスト]

[製作]ニコラス・シャルティエグレッグ・シャピロ
[監督・製作]キャスリン・ビグロー
[脚本・製作]マーク・ボール
[撮影監督]バリー・アクロイド
[出演]ジェレミー・レナーアンソニー・マッキーブライアン・ジェラティガイ・ピアースレイフ・ファインズデヴィッド・モース
[原題]THE HURT LOCKER
[DATA]2008年/アメリカ/ブロードメディア・スタジオ/131分/PG-12

[フォトギャラリー]