ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> 映画 >> リダクテッド 真実の価値

リダクテッド 真実の価値

 全米を騒然とさせた衝撃作。戦争の残虐性をブランアン・デ・パルマ監督が告発する

 2008年10月25日より公開

フォトギャラリー
リダクテッド 真実の価値
公式サイト

[見どころ]

『アンタッチャブル』(87)『ミッション:インポッシブル』(96)など数々のヒット作を手がけてきたブライアン・デ・パルマ監督。『カジュアリティーズ』(89)でベトナム戦争の狂気と悲劇を映画にした彼が、“戦争の実体”に再び取り組んだ意欲作。米兵らが14歳の少女の家族を惨殺、レイプし銃殺した上で死体を焼いたという実際に起きた事件をもとに、ドキュメンタリータッチの乾いた映像で、戦争の残虐性を暴き出していく。2007年のヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞したものの、アメリカにとってあまりにも衝撃的な内容に、FOXニュースが上映禁止を呼びかけるなど賛否両論が巻き起こった。原題の“REDACTED(リダクテッド)”とは編集済みを意味する言葉で、告訴へとつながるような情報が文書や映像から削除されたものを指し、イラク戦争に関しての情報をリダクトする巨大メディアへの批判が込められている。この作品のラストでもイラクの民間人たちの本物の写真の目の部分が黒く塗りつぶされて登場するが、それもリダクテッドされたもの。訴訟を恐れた映画会社が、監督にリダクテッドを強要したのだという。

[ストーリー]

2006年のイラク、マサラの米軍駐留地で任務に就く若き兵士たち。いつ終わるかもわからない駐留で死の恐怖におびえ続ける日々は、確実に彼らの精神を混乱させていた。そんな中、貧しい南部出身の上等兵リノ・フレーク(パトリック・キャロル)は酒に酔った勢いで、仲間と共に、レイプ目的で15歳の少女が家族と暮らす家を襲撃する……。

[スタッフ・キャスト]

[監督・脚本]ブライアン・デ・パルマ
[出演]パトリック・キャロルロブ・デヴァニーイジー・ディアス
[原題]REDACTED
[DATA]2007年/アメリカ・カナダ/アルバトロス・フィルム/90分

[フォトギャラリー]