ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

トップ >> 映画 >> 七つまでは神のうち

七つまでは神のうち

 “ポスト黒沢清”の呼び声も高い新鋭監督が人間の心の深淵を描くサスペンススリラー

 2011年8月20日より公開

七つまでは神のうち
予告編動画
フォトギャラリー
七つまでは神のうち
公式サイト

[見どころ]

悲哀と絶望感が渦巻き、魂の底からの叫びがこだまするラストシーンが圧巻! 不可解な複数の失踪事件を軸に、人間の心の深淵をあぶり出すサスペンススリラー。監督・脚本は“ポスト黒沢清”の呼び声も高い新鋭、三宅隆太。non-no専属モデルをつとめ、本作が映画デビューにして初主演を飾った日南響子が、美しくも妖しい魅力を放つ。共演は『ノルウェイの森』のレイコ役が印象的な実力派女優の霧島れいか、『仮面ライダーW』の飛鳥凜ら。

[ストーリー]

10年前のある事件をきっかけに心を深く閉ざし、学校にも行けずに教会に通い続ける女子高生の繭(日南響子)。ある日、彼女は不審なワゴン車を父と共に追うが、父は何者かに殺害され、繭も忽然と姿を消す。一方、信心深い主婦の真奈(霧島れいか)はひとり娘のさくら(下江梨菜)を神隠しで失う不吉な悪夢に繰り返し苛まれるが、悪夢が的中。森に遊びに行ったさくらは二度と帰ってこなかった。ショックのあまり真奈は精神のバランスを崩し、ついに真奈自身も姿を消してしまう。

[スタッフ・キャスト]

[監督・脚本]三宅隆太
[撮影]長野泰隆
[VFX]鹿角剛司
[特殊造形]西村映造
[出演]日南響子、飛鳥凛、藤本七海、竹井亮介、宝積有香、駒木根隆介、松澤一之、霧島れいか
[DATA]2011年/日本/S・D・P/82分

[フォトギャラリー]