ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『セカイイチオイシイ水〜マロンパティの涙〜』辻美優インタビュー

異国の地、炎天下での衝撃的な体験とは?

『セカイイチオイシイ水〜マロンパティの涙〜』辻美優インタビュー
本当に水の大切さを実感しました

『セカイイチオイシイ水〜マロンパティの涙〜』
2019年9月21日より全国順次公開
(C)セカイイチオイシイ水製作委員会
第1回全日本美声女コンテストでグランプリを獲得し、アーティスト・女優・声優・モデル・漫画家など幅広い活動を繰り広げている辻美優。そんな彼女が、女優としてスクリーンデビューを飾ったのが『セカイイチオイシイ水〜マロンパティの涙〜』だ。

本作で辻は、友人の誘いからフィリピンで水道建設工事のボランティアをすることになった大学生・明日香を好演。初映画にて主演、しかもほとんどが海外ロケという、初めて尽くしの現場を経験した辻が、女優としての魅力や、自らの人生を振り返った。


──初の映画の現場で主演を務めることになりました。

:まず“主演”という言葉が私の頭のなかにうまくインプットされずに最初は戸惑いました。ただ台本を読ませていただき、本当に素敵な作品で、私が演じた明日香という女の子も魅力的だったので、一生懸命演じようという思いでした。さらにこの話は実話を元にしているということなので、まだまだ自分の知らないことはたくさんあるんだなということも感じました。

──初めての映画の現場はいかがでしたか?しかもほとんどが海外ロケだったんですよね?

辻美優
:本当に右も左もわからないまま、しかも海外で……(笑)。ただ、役として演じた明日香も英語が得意ではなく、まったく知らない世界に不安を持っていくという部分が、自分の置かれている状況とリンクしているなと思っていました。スタッフさんや共演者の方が、とても親切で優しく、しかもしっかりと意見も伝えてくださるので、しがみつきながら、楽しく過ごすことができました。

──明日香という女の子の成長物語でもある本作。明日香自身の変化は意識してお芝居をしましたか?

:すごく大きな変化ではないと思うのですが、現地の人々に触れ、明日香自身が持っていた価値観や考え方も変わっていくんですよね。そういう部分が、身体の表現一つや走り方とか、小さなところにも意識を巡らせたので、観ている方にも伝わればいいなという思いがあります。

──フィリピンロケで印象に残っていることは?

辻美優
:水道管を埋めるためにスコップで穴を掘るシーンは「本当にこういう作業を何キロにも渡ってやっていたんだ」という驚きがありました。炎天下で、果てしない距離をずっと続けていくのは衝撃的でした。

──体力的にきつかったのではないですか?

:行ったのは4月だったのですが、まだ本格的な暑さの前でした。でも正直日本の真夏と同じぐらいの気温で、かなり暑かった。この物語ではないですが、喉がカラカラになるので、本当に水の大切さを実感しました。命の危機に関わりますから。

──その他、思い出に残るシーンは?

辻美優
:明日香が折り紙を持っていき、フィリピンの子どもたちとコミュニケーションをとるシーンですね。風船とか手裏剣、鶴を持っていくと、子どもたちがものすごく喜んでくれるんです。折り紙というコンテンツは万国共通なんだなと改めて思いました。

──ホームステイ先に住む子供のアミー(ミエル・エスピノーザ)が素晴らしい芝居をしていました。

:天才です(笑)。フィリピンでは国民的な人気子役なんです。休憩時間でも膝にちょこんと乗ってきたりして、本当に可愛らしくて演技も素晴らしい。助けられることが多かったです。

──ボランティア先の中心人物・岩田公彦を演じた赤井英和さんとの共演はいかがでしたか?

:すごく優しい方でした。ご一緒することが多かったのですが、常にジョークをおっしゃっていて、現場が明るくなるし、お芝居でも「こうすると良くなるよ」というアドバイスをくださるんです。実際赤井さんのアドバイスを実践したシーンを観ると、本当に深みが出ていたので、感謝しかないです。

──赤井さんは元ボクサーというのはご存知でしたか?

:存じ上げていました。すごく強い方なんだろうなというイメージはあったのですが、実際はとてもユニークで優しくて温かい方でした。

(2019/09/17)


【関連記事】



辻美優
つじ・みゆう

1996年7月6日生まれ、東京都出身。2014年、オスカープロモーションと青二プロダクションにより開催された「全日本美声女コンテスト」で応募総数14,434通の中からグランプリを獲得し、美声女ユニット「elfin'」のリーダーとして、アーティスト・女優・声優・モデル・漫画家・ゲーマーなど幅広い活動を行う。本作が映画初出演にて初主演。

MOVIE Collection