ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』太川陽介×蛭子能収インタビュー

プライベートでは一緒に旅なんかしたくない!?

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』太川陽介×蛭子能収インタビュー
海外ロケでも打ち合わせはいつもと同じで5分だけ!

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』
2月13日より全国公開
(C)2015「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE」製作委員会
2007年にスタートし、最高視聴率15.3%を誇るテレビ東京の旅バラエティ番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』。太川陽介と蛭子能収にマドンナ1人を加えた3人が、路線バスだけを乗り継いで、制限時間内に決められたゴールを目指すガチンコ旅は、今やお茶の間でも大人気となっている。

今回は、なんとテレビの枠を飛び越え、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』と題して映画版が完成! しかも、初めての海外ロケとなる台湾を舞台に、繰り広げられることとなった。言葉も習慣も違う国で、ハプニング続出となった3泊4日の旅。息の合ったコンビネーションをみせる太川陽介と蛭子能収が、大爆笑に包まれながら旅の裏側について語ってくれた。


インタビュー中も笑いが絶えない太川陽介(左)と蛭子能収(右)
──毎回、旅のガチンコスタイルが名物ですが、今回は初の映画化、そして初の海外ということで、事前にどのくらい打ち合わせをされたのでしょうか?

太川:打ち合わせ時間は、通常のテレビ番組と同じく5分だけで、スタートとゴールに2つ丸が付いている地図のコピーを渡されて終わりです(笑)。

──ちなみに、行き先が台湾だと知ったのは、出発のどれくらい前でしたか?

太川:それは出発の1〜2ヵ月くらい前には聞いたと思います。

(2016/02/19)


【関連記事】



太川陽介
たがわ・ようすけ

1959年1月13日生まれ、京都府出身。俳優。1976年にレコードデビューし、50年代を代表するトップアイドルとなる。近年の主なテレビドラマ出演作は、「相棒」(2014/EX)。さらに、舞台「細雪」やミュージカル「南太平洋」などでも精力的に出演している。

蛭子能収
えびす・よしかず

1947年10月21日生まれ、長崎県出身。漫画家。1986年には劇団東京乾電池公演の「台所の灯」に参加。その後、俳優やタレントとしても活躍。近著に『ひとりぼっちを笑うな』『蛭子の論語』(角川新書)がある。

MOVIE Collection