ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』オーウェン・ウィルソン インタビュー

夜の博物館で展開する人気シリーズ最終章、その魅力を探る!

『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』オーウェン・ウィルソン インタビュー
ミニチュアのカウボーイ役はとても演じやすいキャラクターで楽しい

夜の博物館で生き生きと動き出す展示物たち──子どもの頃の想像を映像にしたかのような作品が、『ナイト ミュージアム』シリーズだ。その最終章となる『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』が公開中だ。

今回は、展示物に魂を吹き込んでいたエジプト王の石板(タブレット)が魔法の力を失い、みんなが動けなくなるという危機が勃発。主人公の夜警ラリー(ベン・スティラー)とアメリカ自然史博物館の仲間たちが、謎の鍵が眠る大英博物館へと乗り込む騒動を描き出す。

ルーズベルト大統領やローマ帝国皇帝オクタヴィウス、オナガザルのデクスターらと共に物語を盛り上げるのが、ミニチュアのカウボーイ、ジュデダイア。演じるオーウェン・ウィルソンが、映画の見どころなどを語ってくれた。


オーウェン・ウィルソン(左)とスティーブ・クーガン(右)
──犬猿の仲から“仲良し”に一変したオクタヴィウス(スティーヴ・クーガン)とのやり取りが秀逸でした。撮影はいかがでしたか?

ウィルソン:スティーヴ(・クーガン)との共演は楽しかったよ。彼とは、第1作で共演した時に初めて会ったんだ。ベン(スティラー)とショーン(・レヴィ監督)はスティーヴの『I’M ALAN PARTRIDGE』というテレビ番組のファンだったらしいけど、僕はあの当時は見ていなかったんだ。だから、彼のことはまったく知らなかった。第1作で共演して、とてもいい友だちになった。僕たち2人のキャラクターの関係がとても気に入っている。こういうキャラクターは僕たちにとって決してやりにくいタイプじゃない。とても演じやすいキャラクターだから、いつも楽しいよ。

『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』
(C)2014 Twentieth Century Fox Film Corporation
──あなたが演じたジェデダイアと、クーガンさんが演じたオクタヴィウスの関係について教えていただけますか?

ウィルソン:僕は博物館のジオラマに展示されたミニチュアのカウボーイ、ジェデダイア役だ。スティーヴは、ローマ帝国の初代皇帝オクタヴィウス役で、第1作の時は宿敵同士だった。でも、その後、いやいやながらも友情を育んだ。新作では、2人のバディ・ムービーのイメージが強いんだ。他の人とは一緒に撮影していないからね。撮影方法が違うんだ。僕たちのシーンには他の人は誰もいない。2人ともミニチュア(身長は2インチ)だから、グリーン・スクリーンでの演技が必要になるせいだ。だから、2人だけの小さな世界にいるんだ。

(2015/03/20)


【関連記事】



Owen Wilson
オーウェン・ウィルソン

1968年11月18日、アメリカ合衆国のテキサス州出身。兄のアンドリュー、弟のルークも俳優。ウェス・アンダーソン監督との仕事も多く、『グランド・ブダペスト・ホテル』(13年)などアンダーソン作品のほとんどに出演。『天才マックスの世界』(98年)、『ザ・ロイヤルテネンバウムズ』(01年/出演も)では脚本も担当している。ベン・スティラーとは、彼の監督作『ケーブル・ガイ』(96年)以来の仲で、『ズーランダー』(01年)他共演も多数。『アルマゲドン』(98年)、『シャンハイ・ナイト』(03年)、『ミッドナイト・イン・パリ』(11年)などに出演。

3月20日より公開
[監督]ショーン・レヴィ [出演]ベン・スティラー、リッキー・ジャーベイス、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、スティーブ・クーガン、レベル・ウィルソン [DATA]20世紀フォックス

(C) 2014 Twentieth Century Fox Film Corporation

MOVIE Collection