ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

『夜明けの街で』深田恭子インタビュー

怖い監督の下で「大人の女」に挑戦し、新境地を開拓!

『夜明けの街で』深田恭子インタビュー
不倫されたら、もう、一瞬で終わりですね(笑)

人気作家・東野圭吾が真正面からラブストーリーに取り組んだ人気小説を映画化した『夜明けの街で』。仕事も順調で、愛する妻と子に囲まれた幸せそのものの40代のサラリーマンが、1人のミステリアスな美女に出会ったことから道ならぬ恋へとのめり込んでいく様子を、15年前に起きた殺人事件を絡めながら描いた物語だ。主人公を岸谷五朗が、彼を甘い地獄へと誘う女性を深田恭子が演じている。

現在28歳の深田が謎めいた魅力をもつ大人の女性を演じ、これまでにないセクシーさを醸し出しているのも話題のひとつ。本作で新境地を開拓した深田に、映画について話を聞いた。

──オファーが来たときの感想を教えてください。

深田:こんなにハードルの高い役を演じられるのかな、という不安がありました。それは、撮影中も感じていましたね。
 ただ、難しい役をいただくと、いつも(製作陣の)期待を感じます。「私にできると思うから、オファーしてくれているんだな」と実感します。

──妻子ある男性と恋に落ちる役を演じたわけですが、不倫についてはどう思いますか?

深田:2人の人を同時に愛することで、悲しい思いをする人が生まれると思うと……。もちろん、悲しいだけではなく、かけがえのない瞬間もあるとは思うのですが。なるべくみんなに幸せになってほしいので、応援するのはなかなか難しいと思います。

(2011/10/07)


【関連記事】



深田恭子
ふかだ・きょうこ

1982年11月2日生まれ、東京都出身。96年にホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL」オーディションでグランプリを受賞しデビュー。ドラマ『神様、もう少しだけ』(98年)で注目を集める。多くのドラマ、映画に出演し、近作としては、映画『ヤッターマン』(09年)、『セカンドバージン』(11年)などに出演。アニメ『豆富小僧』(11年)では主人公の声を担当。また、12年に放映されるNHK大河ドラマ『平清盛』では清盛の正妻・時子を演じる。

2011年10月8日より角川シネマ有楽町ほかにて全国公開
[監督]若松節朗[脚本] 川崎いづみ[原作]東野圭吾[出演]岸谷五朗、深田恭子、木村多江、石黒賢[DATA]2011年/日本/角川映画/129分
(C) 2011「夜明けの街で」製作委員会

MOVIE Collection