ムビコレFacebookムビコレtwitterムビコレYoutubeムビコレニコニコ動画

映画・DVDの最新ニュース・予告編・動画は[ムビコレ]

 

『乱反射』『スノーフレーク』桐谷美玲インタビュー

桐谷美玲

 

いろんな私、初めて見た私がいました

  • まだ恋を知らず、早く大人になろうと背伸びする女子高生の姿を描き出す『乱反射』と、亡くなった幼なじみのことが忘れられない女子大生が、彼の死の真相を探る青春ミステリー『スノーフレーク』。8/6に2本立てで公開される両作品に主演し、まったくタイプの違う2つの役柄を演じたのが、桐谷美玲だ。

    女優として活躍する一方、「Seventeen」専属モデルとしても圧倒的な人気を誇る彼女に、映画の見どころや撮影の裏話を語ってもらった。

    ・[動画]桐谷美玲インタビュー
  •  
  • ──『乱反射』と『スノーフレーク』の完成作を初めて見たときの感想は?
  • 桐谷:全編を通してすごくきれいに撮っていただいたなぁと感じました。あと、いろんな私が出て来たと思うし、初めて見た私もいました。特に『乱反射』ラストの自転車に乗るシーンは、撮影のときもすごく必死にこいでたんですよ。そしたら、私の素の必死な顔ってこんな感じなんだって(笑)。
  •  
  • ──その『乱反射』では、短歌を詠む女子高校生の役でした。どのように演じましたか?
  • 桐谷:原作となった小島なおさんの歌集「乱反射」を何度か読んで、短歌を作るシーンでは小島さんが実際にやられているようにノートに言葉を並べていって、そこから派生させたり、言葉を組み合わせたり、絵を描いたりしました。
  •  
  • ──劇中に出てくるノートは実際に桐谷さんが書いたのでしょうか?
  • 桐谷:はい、本物の小島さんのノートを見ながら、全部私が書きました。ダリの絵を描いたりするのですが、そこにまつ毛をつけてみたりっていうのは、私が勝手に描きました(笑)。
  •  
  • ──『乱反射』は高校生の恋愛を描いた作品でしたが、実際に演じていてドキっとしたシーンはありますか?
  • 桐谷:航大(三浦貴大)との旅館のシーンはやはり緊張しましたね。でも、撮影のちょっとした空き時間に三浦君とどんな感じだろうね? とこっそり合わせたりしたので、躊躇なくできました。
  •  
  • ──そういう自主練習は、どちらから誘うんですか?
  • 桐谷:いや、どちらからともなく(笑)。「ちょっとやっとく?」みたいな感じです。
  •  
  • ──旅館ではビールをたくさん飲むシーンもありますが、プライベートでも飲む方なんでしょうか?
  • 桐谷:私、お酒が本当に弱くて、すぐ顔が赤くなって眠くなっちゃうんです。特にビールは味が苦手で全く飲めないんですよ。撮影ではノンアルコールビールだったけど、味はビールじゃないですか。だから結構大変だったんです……「苦すっぱ汁」って呼んでるんですけど(笑)。
  •  
  • ──続いて『スノーフレーク』についてお話を伺います。幼なじみが事故で死んでしまい、数年後にそっくりの従兄が現れるという、何とも不思議なところからストーリは始まります。桐谷さんは、このような不思議な体験を今までにしたことがありますか?
  • 桐谷:ちょっと話が違うかもしれませんが、この前、友だちとお泊り会をしてたときに、怖い話をしたんです。部屋の電気を全部消して、でも一ヵ所だけ薄暗く明かりがついてたんです。そしたら、突然その明かりがバッ!って消えて、「ヒャッー!」ってなったんですね。後から分かったことなんですけど、実はそれはパソコンの光がついてただけで、自然に省電力モードに切り替わって消えただけで(笑)。そのときは本当に怖くて、みんな何これ!何これ!ってなったんですけど(笑)。
  •  
  • ──函館で撮影されたそうですが、いかがでしたか?
  • 桐谷:10日間くらいの撮影だったんですけど、名物のイカソーメンと塩ラーメンを5回くらい食べました。めっちゃ美味しかったですよ。ラーメンは特にですが、お店によって味が全然違うんです。それを楽しみに撮影をがんばっていました(笑)。
  •  
  • ──ところで、桐谷さんがこの世界に入ったきっかけは何でしょうか?
  • 桐谷:事務所にはスカウトで入りました。ですが、最初は事務所に入るのも断ってたくらいで。でも、(正式に断るのは)ちょっとやってみてからでいいんじゃないかなって思い、最初は事務所の先輩の堀北真希さんの後ろの席の女の子とか、そういうところから始めさせてもらいました。
  •  
  • ──今まで出演した作品で特に思い出深いものはありますか?
  • 桐谷:やはり去年初めて連ドラに主演させていただいた『女帝 薫子』はすごい思い出にもなってるし、一生の宝物だと思ってます。
  •  
  • ──では、今後挑戦してみたい役は?
  • 桐谷:意地悪な女とか、いじめる側をやってみたいです(笑)。役でしか、そういうことができないので、やったらどうなるんだろうというのを自分でも見てみたいですね。
  •  
  • ヘアメイク:篤史(+nine)/スタイリスト:Yoshino

    (2011/8/5)
  •  

桐谷美玲

きりたに・みれい
1989年12月16日生まれ、千葉県出身。06年にテレビドラマ『吉祥天女』で女優デビュー。以来、ドラマ『女帝 薫子』(10)、映画『君に届け』(10)などに出演。女性ファッション誌「Seventeen」では表紙最多記録を誇るカリスマモデルでもあり、初写真集「美玲さんの生活。」は6万部の売り上げを記録。本作の撮影現場に完全密着した様子を収めた書籍「Making of 『乱反射andスノーフレーク』Official Book」や主題歌「Sweet & Bitter」が発売中。

動画マーク

桐谷美玲


『乱反射』場面写真
 『乱反射』
2011年8月6日よりシネマート新宿ほかにて公開
(C)「乱反射/スノーフレーク」製作委員会

作品紹介ページへ   

 

 

 

アクセスランキング

ランキングをもっと見る

インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

『日本で一番悪い奴ら』綾野剛インタビュー

覚悟を決めて臨んだ激ヤバ刑事がスゴ過ぎる!

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

『二重生活』門脇麦×菅田将暉インタビュー

身勝手な門脇麦に、菅田将暉が「めっちゃさみしかった」!?

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』宮藤官九郎インタビュー

長瀬くんとバカみたいな映画を作りたかった!

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

6年越しの片思いの末、あっという間に倦怠期の夫婦に!?

インタビュー >>

最新ニュース

ニュース一覧 >>